Mail Magazine

 

Open Call

2010年07月03日

TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVAL ― SOUND, ART & PERFORMANCE ― 企画公募

※募集は終了しました。
トーキョーワンダーサイト(TWS)のエクスペリメンタル・フェスとは?
ジャンルを問わずさまざまな表現者たちが集うフェスティバル。数多くの実験的な公演を開催してきました。今年は会場をひとまわり大きいTWS渋谷に移し、拡大版として開催します。第一弾は12月。山下洋輔氏によるオープニングアクトに続いて、前年度のフェスで賞を得た企画者たちによる受賞記念公演を開催します。第二弾は翌年2月。今回の公募で選ばれた企画が一堂に会し、連日開催されます。TWS青山のレジデンスに滞在する海外招待音楽家によるライブ、ワークショップ等も同時開催予定。未知の表現が生まれる瞬間、既存の表現ジャンルの枠組みが揺らぐ瞬間、何が起こるか予測不可能な創造の現場へ、演じる側/観る側、双方からの参加をお待ちしています。


■募集要項:
応募要項_TEF_jpn.pdf

■応募書類パッケージ:
応募パッケージ_TEF_jpn.zip

■応募締切:
2010年8月31日(火)必着


■審査員(敬称略・順不同)
一柳慧(作曲家、ピアニスト)
山下洋輔(ジャズピアニスト)
畠中実(NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] 主任学芸員)
沼野雄司(音楽学者・桐朋学園大学准教授)
中川賢一(ピアニスト、指揮)
家村佳代子(トーキョーワンダーサイト事業課長)


■主催
公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト


※過去のフェスティバル情報は下記ご参照ください。
2009年度
2008年度

※審査員のコメントなどはこちら
 

<募集概要>
■募集内容 
音を使った実験的、先鋭的なライブ・パフォーマンスの公演企画。音楽のほか、ダンスや映像とのコラボレーション、サウンドインスタレーション、パフォーマンス、メディアアート、ワークショップなど、表現形態は問いません。キュレーター、企画プロデューサーによる応募、教育的なプログラムも歓迎します。国籍、年齢は問いません。

■支援内容
1.公演会場としてTWS渋谷の展示スペースを無償で提供いたします。
2.広報・宣伝の一部を協力いたします。(告知チラシの作成、TWSホームページ掲載、TWSメールニュース配信、各種メディアへのプレスリリースの送付など)
3.チケット収入の90%を企画者に還元します。

■企画実施日
2011年2月17日(木)~26 日(土)のいずれかの日程で各企画につき1回(2時間以内)実施
※日程は変更する場合がございます。予めご了承ください。

■会場
トーキョーワンダーサイト渋谷
〒150-0041 東京都渋谷区神南 1-19-8
※会場図面は下記URLからダウンロードできます。
http://www.tokyo-ws.org/shibuya/information.html

■応募資格
1.企画の実施について責任を持って遂行できること。
2.一次選考を通過した場合は、9月下旬(予定)に行う二次選考の面接に必ず出席できること。

■選考方法・スケジュール
一次選考 書類・音源・映像による選考
二次選考 応募者によるプレゼンテーション及び面接
会場:TWS青山:クリエーター・イン・レジデンス
※入選者の発表は、9月末までにTWSホームページにて発表いたします。
※選考スケジュールは変更する場合がございます。予めご了承ください。

■応募料
2,000円(納入後の返金は理由の如何にかかわらず返還できません。)

■応募締切
2010年8月31日(火)必着

■問い合わせ先
Email:performingart10@tokyo-ws.org
※お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

TOP