Mail Magazine

 

Past Events

エキジビジョン

エマニュエル・アンティル展

"Tornadoes of My Heart"

  • 会 期:
    2006年10月07日(土) - 2006年11月07日(火)
    休館日:
    月曜日(月曜祝日の場合、翌日火曜日)
    時 間:
    11:00 - 19:00
    入場料:
    500円
    主 催:
    トーキョーワンダーサイト
    協 力:
    株式会社銀座サクラヤ
    企画協力:nca|nichido contemporary art
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト渋谷
    アーティスト:
    エマニュエル・アンティル

    イベントチラシをダウンロード (276.9 KB)

2003年ヴェネチア・ビエンナーレで"Angels Camp"を公開し、好評を博したスイス人アーティスト、エマニュエル・アンティルによる日本で初めての個展を開催しました。思春期の、繊細で複雑な若者の心情をテーマにした新シリーズ "Tornadoes of My Heart"から、映像インスタレーション作品"Floating, crashing, spinning, spitting, kissing, beating over and over, not to stop feeling"、"Le Journal de Jack"、及び写真作品"Teenager's portraits"を発表しました。

 

エマニュエル・アンティルの"Tornadoes of My Heart"は、恐れを知らないダイナミックなエネルギー、そして時に危うく、挑発的で、しかしどこにもやり場のないティーンエイジャーの繊細な感性を、竜巻のモチーフを中心に表現しています。ドラマの背景である廃屋、空き地、スクラップ工場といった、都市の辺境の風景は、言葉では表現しきれない彼らの内なる世界の表れでもあります。登場人物は役者ではない、普通のティーンエイジャーです。アンティルは、彼らの日常生活の様々な面に注目し、演技では再現不可能な、自然なジェスチャーや視線を鋭い感性でとらえ、再構築しています。私たちはドキュメンタリー作品以上に、よりリアルな世界を彼女の作品の中に見るでしょう。

トーキョーワンダーサイトプログラムディレクター:家村佳代子 

 

関連企画:
オープニングレセプション+アーティストトーク 
日時:10月11日(水)時間:18:00〜
(入館は閉館の30分前まで)

emma_2006-10-19-055-01.jpg  emma_2006_10_19_029_1.jpg
emma_2006-10-19-110.jpg  emma_dscn6220r.jpg emma_2006_10_19_113.jpg
 
展覧会場写真

■イベント風景の動画をご覧いただけます。↓

TOP