Mail Magazine

 

Past Events

オンサイトラボ

協働スタジオプログラム 若手交流ワークショップ +hand

  • 会 期:
    2007年03月24日(土) - 2007年03月31日(土)
    入場料:
    無料
    主 催:
    財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    講師:ニコレッタ・モロッティ(デザイナー、ミラノ工科大学講師)、リー・ダラブー(リュウムディレクター)、ロドリゴ・マレア・リラ(テンスタ・コンストハル館長、アーティスト、キュレーター)、太郎千恵蔵(美術家、多摩美術大学講師)、家村佳代子(トーキョーワンダーサイト)
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス

    イベントチラシをダウンロード (348.0 KB)

―世界のクリエイテヴィティを牽引するチューターと東京に触れる― 
TWS青山:クリエーター・イン・レジデンスでは世界中の優秀な次世代若手クリエーター、及びデザインや美術、音楽などクリエイティブな分野を志す学生やクリエーターが一堂に会し、今ある生の東京を発見し、表現する新しい形のワークショップを開催します。テーマは「+hand」。ゼロから何かを生み出すのではなく、今ある何かに個人個人がワンアイデアを加えることで、新たな何かが生まれることを目的としています。実際に手作業で何かを加えること、東京に何かを発見すること、必要とされなくなったものを再生すること。取り上げるものは何でも構いません。あなたが今の東京で何かを感じ、考えること、それが「+hand」になります。

過去に実施した協働スタジオプログラムはこちら


 

デザイン、アート、リサーチ、世界で活躍する各分野のエキスパートをチューターに迎え、領域の枠を越えたクリエイティブなワークショップが実現します。
そして、世界で活躍するクリエーターたちが次に注目する若手クリエーター達が、欧米、アジア、と世界の様々な場所からそれぞれのバックグラウンドを背負ってTWSに集まります。多種多様なキャラクターが入り混じり、協働で行う制作を通して、今私たちが見ている東京だけでなく、世界から見た今後の東京の姿もきっと見えてくるはずです。
現在、第一線で世界のクリエイションを推し進めているチューター陣によるプレゼンテーション、そして、これからの世界のアート・デザイン界を担っていくであろう、若手クリエーター達が提案するこれからの東京を間近に感じて頂けるチャンスです。是非皆さん奮ってご参加下さい。

 

■スケジュール:

3/24(土) オリエンテーション

3/25(日) 生徒によるプレゼンテーション、チューターによるプレゼンテーション

3/26(月)、27(火) リサーチ、チュートリアル

3/28(水) 講評会準備

3/29(木) 公開講評会

3/30(金)、31(土) 作品展示

 

hand1.jpg  hand2.jpg

リー・ダラブー                  ロドリゴ・マレア・リラ    

hand3.jpg

ニコレッタ・モロッティ

TOP