Mail Magazine

 

Past Events

エキジビジョン

Oコレクションによる空想美術館-magical museum tour 第2室

「東恩納裕一・大庭大介・三嶋章義の部屋-デザインと魂」

yuichi_higashionna.jpg

  • 会 期:
    2007年07月07日(土) - 2007年09月23日(日)
    休館日:
    月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、7/30~8/3、8/27~8/31
    時 間:
    11:00 - 19:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    トーキョーワンダーサイト
    協 力:
    岡田聡
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト本郷
    アーティスト:
    東恩納裕一、大庭大介、三嶋章義

    イベントチラシをダウンロード (167.9 KB)

このたびトーキョーワンダーサイトでは、「Oコレクションによる空想美術館-magical museum tour」を開催いたします。
現在、東京では恒常的に現代日本の若手アーティストの作品を見ることのできる場所が望まれています。そこで今回トーキョーワンダーサイト本郷では、約半年の期間、岡田聡コレクションによる若手アーティスト作品の常設展示を行います。

岡田コレクションは、日本の若手アーティストの代表となっている作品を数多くコレクションしていますが、それはアーティストが名も無い時代から独自の視点で選ばれたものです。コレクションは非合理さを含めた人間の奥深さを探求する試みの一つともいえるでしょう。これらの作品は、東京という大都市から生まれる多様な感性を映し出し、伝えるという意味においても、個人のコレクションの枠を越え、私たちに迫ってきます。
本展は日本の若手現代アートの一面を常設として紹介するシリーズです。第1室「桑原・加藤の部屋-つぎつぎと・なりゆく・いきおいに任せて」に引き続き、第2室は「東恩納裕一・大庭大介・三嶋章義の部屋-デザインと魂」として、国内・海外の個展、グループ展で活躍する3名の作品を展示いたします。
本企画は同時開催として、京都造形大学ASP学科の学生が運営・進行を行う「INDEX#3―経験の効用―」(5月5日(土)~6月3日(日))、「TWS Emerging 2007」などの学生や20代・30代の若いアーティストが関わるプログラムを組んでいます。様々な交流や出会いが生まれることを期待して「Oコレクションによる空想美術館-magical museum tour」を開催し、また継続させていきたいと考えています。


 

yuichi_higashionna.jpg

東恩納裕一 / [untitled(mirror ball 1)] /mirror, aluminum, motor
Courtesy: Yumiko Chiba Associates

 

daisuke_ohba.jpg
大庭大介/ [Ultimate weapon(Monster)] /mixed media 2006
Courtesy: magical, ARTROOM

 

akiyoshi_mishima.jpg
三嶋章義/ [The burial] / Acrylic and inkjet on Fabric
Courtesy: NANZUKA UNDERGROUND

TOP