Mail Magazine

 

Past Events

エキジビジョン

TWS-Emerging 077/078

077 恵木亮太 「NEVER MIND THE BIRDS AND DOGS」/078 後藤靖香 「ダイゲンキデス」

kurigohan.jpg

  • 会 期:
    2007年08月04日(土) - 2007年08月26日(日)
    休館日:
    月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
    時 間:
    11:00 - 19:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト 本郷
    アーティスト:
    恵木亮太、後藤靖香  

    イベントチラシをダウンロード (301.1 KB)

TWS-EMERGINGは トーキョーワンダーサイト(TWS)の若手支援の一環で、トーキョーワンダーウォール(TWW)の入選者100名の中から希望者を募り、審査を経た後、TWS本郷にて個展を行う企画です。本年度は23名の若手アーティストの展示を行います。
本年度、第3回目となる今回は恵木亮太による「Never Mind The Birds and Dogs」と後藤靖香による「ダイゲンキデス」の2つの展示を行います。

過去に実施したTWS-Emerging一覧はこちら

 「1本の線を引く触感は生きている感触そのままである」と話す恵木亮太の画面は平坦に塗りつぶされることはなく、鉛筆やクレヨンで一本一本の線が刻まれるように描かれます。また、絵のモチーフは、彼が住む東京近郊の、まだイノシシや鹿などが出没する自然の中での生活で出会った生きものたちです。その生きものたちに一本一本、生の感触がふきこまれていきます。
後藤靖香は自分にとってのヒーローを描き続けてきました。それは時には、幼い頃に読んだマンガのヒーローでもありました。しかし今は、祖母が語る戦争で餓死した祖母の兄が彼女のヒーローです。偉大なことを成し遂げた英雄ではありません。現代とは異なる戦下の中、つましい中にも懸命に生きていた血縁に思いを馳せます。それは物と情報が溢れる現代の日常の中で、喜びを感じることが難しくなってしまった私たちにとって、遠くなってしまった"生きる"という感覚・元気を呼び起こしてくれます。
これら2名の若いアーティストがそれぞれに表現する現代の感性と空気をぜひご体感ください。

 

ufo.jpg

恵木亮太 「U・F・O」 2007

 

kurigohan.jpg

後藤靖香 「栗ごはん」 2006

TOP