Mail Magazine

 

Past Events

レジデンス

アーティスト・トーク ハンスユルク・ブーフマイヤー 

Wednesday Lounge

  • 会 期:
    2007年10月24日(水)
    時 間:
    19:00 - 21:00
    入場料:
    無料(通訳付)
    主 催:
    財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    協 力:
    スイス大使館
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト 青山:クリエーター・イン・レジデンス
    アーティスト:
    ハンスユルク・ブーフマイヤー

    イベントチラシをダウンロード (130.9 KB)

 

TWS青山: クリエーター・イン・レジデンスでは、滞在クリエーターの活動紹介、交流の場として、Wednesday Loungeを開催しています。今回は、大使館推薦による滞在クリエーターに選ばれた、スイス、ルツェルン市を拠点に活躍している著名なアーティスト、ハンスユルク・ブーフマイヤーによるトークを行ないます。

 



ブーフマイヤーは1983年および1984年にスイスで最も権威のある自由芸術連邦賞を受賞、その後も多くの賞を受賞し、スイス国内外にて活躍しています。また、キューバ、スペイン、パリ等、各国での滞在制作の経験もあります。作品は、写真、絵画、デザインなど多岐にわたります。最新の作品「Wrinkles」(しわ)は、スイスの詩人クラウス・メルツとの合作で、自身のポートレートを使い、人々の感情の変化をユニークに表現しています。また、ルツェルン市の名山ピラトゥスを撮り続け、写真集「ピラトゥス百景」を発表しました。葛飾北斎の「富嶽百景」に触発され制作されたもので、北斎へのオマージュとも言うべき作品です。彼の作品における重要な視点は "他者"であり、人間の感情表現、意識、人と人との関係性を、様々な手法で描き出しています。

今回は、「ピラトゥス百景」と北斎の「富嶽百景」の関連性を紹介するとともに、多岐にわたる作品の数々とその背景についてご紹介します。また、滞在中に彼が捉えた"東京"の写真も紹介する予定です。

 

at_the_dentist.jpg

《At the Dentist》(歯医者にて) 2004 『One Hundred Views of Mt. Pilatus』

 

wrinkles.jpg

《Wrinkles》(しわ) 2006 

TOP