Mail Magazine

 

Past Events

エキジビジョン

ジェローム・フォルタン展

TWS青山:クリエーター・イン・レジデンス成果発表展覧会

18-J.Fortin-2007-Court mtrage no.4 - copie.jpg

  • 会 期:
    2007年12月22日(土) - 2008年01月27日(日)
    休館日:
    月曜日(祝日の場合は翌火曜日) 2007年12月29日(土)~2008年1月3日(木)は休館
    時 間:
    11:00 - 19:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    協 力:
    カナダ大使館
    後援:オーストラリア大使館
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト 渋谷
    アーティスト:
    ジェローム・フォルタン

    イベントチラシをダウンロード (467.5 KB)

 

トーキョーワンダーサイトでは、2006年11月に青山に滞在型のレジデンス施設を開館しました。従来のアーティスト・イン・レジデンスにとどまらず、美術、舞台芸術、音楽、デザイン、建築など多ジャンルの創造的な活動を支援することをミッションとし、「クリエーター・イン・レジデンス」として活動しています。今年度より、TWS渋谷にて滞在制作の成果展を開催することにより、トーキョーワンダーサイトは本郷・渋谷・青山の3カ所で東京の新しいアートのプラットフォームとしての活動をさらに広げていきます。
今回は、招待作家プロジェクトで9月から12月まで滞在している若手オーストラリア人アーティストのジェームス・リンチ、交流事業プロジェクトで11月から来日しているカナダ人アーティスト、ジェローム・フォルタンによるそれぞれの個展を開催します。

ジェローム・フォルタンはカナダ、ケベック州で生まれ、現在モントリオールで活躍するアーティストです。ごくありふれたものを集め、組み合わせるという手法で制作を行なっているフォルタンは、今回の滞在では、ジョン・ケージの音楽《龍安寺》からのインスピレーションをもとに、新進作曲家 渡邉裕紀子と、ドイツ出身のアコーディオン奏者 デニス・パトコビッチとのコラボレーションを行いました。本展では、この新しい交流から生まれた音楽を交えた新作インスタレーションを発表する予定です。

 

■関連イベント:ギャラリートーク  ※終了しました。
本展覧会出品アーティスト(ジェームス・リンチ、ジェローム・フォルタン)による作品解説(通訳付)を行います。

日時: 12月22日(土)17:00~(予約不要)
場所: トーキョーワンダーサイト渋谷

 

 

18-J.Fortin-2007-Court mtrage no.4 - copie.jpg

ジェローム・フォルタン 《Court Métrage No.4》 2007 紙


 

jerom_fortin.jpg

ジェローム・フォルタン 《Marine no.12》 2001 ペットボトル


 

jerom_fortin2.jpg

ジェローム・フォルタン 《星の下の花》 1997 ミクスト・メディア

TOP