Mail Magazine

 

Past Events

レジデンス

ディレクターズ・トーク テレーサ・ルドヴィゴ

  • 会 期:
    2007年12月17日(月)
    時 間:
    19:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    協 力:
    世田谷パブリックシアター
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス
    アーティスト:
    テレーサ・ルドヴィゴ

    イベントチラシをダウンロード (520.0 KB)

テレーサ・ルドヴィゴは、イタリアのテアトロ・キズメットで14年間に渡り、脚本、演出を手掛けています。1981年に創立されたテアトロ・キズメットは、南イタリアのバリという町を本拠地に、地域に根ざした幅広い演劇活動を行っています。大人から子どもまでさまざまな層の観客を魅了する、相違に富み、フィジカルかつ詩的なキズメットの舞台は、イタリア国内だけでなく世界各国で賞賛されています。2001、03年に世田谷パブリックシアターで上演されたテレーサの代表作『美女と野獣』は、シンプルな舞台と生の音楽、幻想的なヴィジュアル、ドラマティックなストーリー展開で子供たちの想像力をかきたて、イタリア、イギリス、フランス、スイス、日本などの世界各国で賞賛を浴び、3年以上に渡るロングラン上演を行いました。イタリア国内では02年シーズンの子どもと青少年向けの演劇ベストワン(lo stregagatto賞)を受賞しています。また、上演活動の傍ら、知的障害を抱える俳優たちや、地元の女性刑務所の囚人たちとの演劇創作にも積極的に取り組んでいます。2005、06年には世田谷パブリックシアターで、日本の俳優や音楽家の出演する『雪の女王』を演出し、好評を博しました。06~07年にはヨーロッパ版を制作し、ヨーロッパ各国で上演しています。現在、12月14日から世田谷パブリックシアターで上演される『にんぎょひめ』を制作中。今回のトークでは、テレーサ・ルドヴィゴ本人に現在演出中の舞台についてなど自身の活動について語っていただきます。

 

TOP