Mail Magazine

 

Past Events

コンサート

カミラ・ホイテンガ フルート・コラボレーション

  • 会 期:
    2008年03月25日(火)
    時 間:
    20:00
    入場料:
    無料 (要事前申込・通訳付)
    主 催:
    財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト 渋谷
    アーティスト:
    カミラ・ホイテンガ

    イベントチラシをダウンロード (110.4 KB)

トーキョーワンダーサイト(TWS)は、東京から新しい芸術文化を創造・発信するアートセンターです。ドイツ・ケルン在住のカミラ・ホイテンガは、TWS青山:クリエーター・イン・レジデンスに滞在し、東京に係る文化・芸術の研究、リサーチ等を行うリサーチ・レジデンス・プログラムに参加しています。彼女は、古典から現代まで幅広い演奏で世界的に活躍するフルーティストです。フルートの神様といわれているM.モイーズの最晩年にフランスで師事、シュトックハウゼンの作品を次々に発表し、1981年にはロッテルダムで権威あるガウデアムス賞を受賞しました。また、美術や舞踊、演劇など分野を超えたフルートの可能性を常にチャレンジし、先鋭女性作曲家サーリアホーとの作品は、フランス、イギリス、アメリカなどでも賞を受賞しています。能管を独習するなど日本文化への傾倒は深く、小林健一郎、志田笙子、菅野由弘等数多くの日本の作曲家ともコラボレーションをしています。

 

 

今回は、小林健一郎作曲の"フルート独奏のためのテンタチオ1<鐘>2<鈴幕>"、志田笙子とのコラボレーションで、カミラによって1998年に初演された"和・責メ"、ふじもりふじおと清水きよしの実験的仮面劇団ゆふぎ亭による、謡曲の『鉄輪』を素材に新しい仮面劇の創造を試みた作品『KANAZAWA』の一部を上演、演奏します。また、日本の若手作曲家によるフルートの作品のプレゼンテーションも行います。様々なかたちで繰り広げられるフルート・コラボレーションをどうぞご期待ください。
TOP