Mail Magazine

 

Past Events

オンサイトラボ

アーティスト・トーク 大巻伸嗣 「Garbage Projectへ向けて」2

―貝塚見学報告会

  • 会 期:
    2009年02月28日(土)
    時 間:
    19:00 - 21:00
    入場料:
    無料 (通訳なし / 1オーダーをお願いします)
    主 催:
    財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    協 力:
    東京画廊+BTAP
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト アートカフェkurage

    イベントチラシをダウンロード (590.5 KB)

アーティスト大巻伸嗣が、大田区立郷土博物館学芸員の加藤緑氏とともに大森貝塚を訪問し、縄文時代のごみの遺跡である貝塚のお話を伺います。その後、今後の作品の展望についてのトークを行います。

横浜トリエンナーレなどでの活躍も記憶に新しい大巻氏の、今後の展開に注目される方は必聴です!

大巻伸嗣は、展示空間を非日常的な世界に生まれ変わらせ、鑑賞者の身体的な感覚を呼び覚ますダイナミックなインスタレーション作品を次々と発表し、国内外のギャラリー、美術館、公共施設、オフィスビルなどで活躍するアーティストです。2007年以来、「ごみとは何か」という問いかけを起点に「Garbage Project」に取り組んでいます。韓国、広州(中国)でのワークショップを通じて「アート」と「アートではないもの」、「美しいもの」と「そうでないもの」の境界線を考え、学生らと共に作品を制作し美術館で発表しました。
TWS では、昨年8月に東京都廃棄物埋立処分場へ訪問し、その報告会としてトークを開催しました。

 
※本企画はトーキョーワンダーサイトが2008年7月より展開している「環境」をテーマとしたプログラムの一環です。2009年度も引き続き、「環境」をキーワードとしたトーク、シンポジウム、ワークショップ、展覧会などを企画しています。
 
 
2007bnw_guangzhou04.jpg
大巻伸嗣《KISEKIの庭》2007 ミクストメディア 広州美術館(広州、中国)での展示風景 写真提供:東京画廊+BTAP
TOP