Mail Magazine

 

Past Events

オンサイトラボ

カミラ・ホイテンガ フルートマスタークラス

  • 会 期:
    2009年06月21日(日)
    入場料:
    受講料:10,000円  聴講料:無料
    主 催:
    財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス
    アーティスト:
    カミラ・ホイテンガ

    イベントチラシをダウンロード (611.0 KB)

フルート奏者カミラ・ホイテンガ氏を講師に迎え、公開マスタークラスを開催します。

 

※受講生と聴講希望の方を募集していますので、要項など詳しくは「公募情報ページ」をあわせてご覧ください。

ドイツ・ケルン在住のカミラ・ホイテンガは、古典から現代まで幅広い演奏で世界的に活躍するフルーティストです。フルートの神様といわれるM.モイーズの最晩年にフランスで師事、作曲家シュトックハウゼンの作品を次々に発表し、1981年にはロッテルダムで権威あるガウデアムス賞を受賞しました。また、美術や舞踊、演劇など分野を超えたフルートの可能性に意欲的に取り組み、先鋭女性作曲家サーリアホとの作品は、フランス、イギリス、アメリカなどでも賞を受賞しています。能管を習得するなど日本文化への傾倒は深く、小林健一郎、志田笙子、菅野由弘など数多くの日本の作曲家ともコラボレーションしています。
2007年度はTWSのレジデンス滞在プログラム「リサーチレジデンスプログラム」に参加し、ふじもりふじおと清水きよしの実験的仮面劇団ゆふぎ亭と共演するなど、さまざまな形のフルート・コラボレーションを提示するプレゼンテーションを行いました。クラシックの奏法を尊重し、その基本の上に超絶技巧を持っており、若手育成にも意欲的に取り組んでいます。


※受講人数によって日程を変更する場合がございますので、予めご了承ください。

※聴講をご希望の方へ:
 レッスンのタイムスケジュールは受講人数により確定しますので、お申込みの方へメールにてご案内いたします。

お問合わせ先:E-mail( performingart09@tokyo-ws.org)にてご連絡ください。

TOP