Mail Magazine

 

Past Events

エキジビジョン

TEAM 15 MIHOKANNO 「Hello! MIHOKANNO」

  • 会 期:
    2009年05月30日(土) - 2009年07月20日(月)
    休館日:
    6/1、8 、15、22、29、7/6、13
    時 間:
    11:00 - 19:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    協 力:
    小山登美夫ギャラリー、シュウゴアーツ、ヒロミヨシイ、レントゲンヴェルケ、magical, ARTROOM
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト渋谷
    アーティスト:
    MIHOKANNO (万代洋輔、千葉正也、 COBRA、榎倉冴香、
    福永大介、松原壮志朗、大城 絢、山本修路、清田亮平 
    〔デザイナー〕)

    ←MIHOKANNO自らが制作した、当展覧会についての説明動画は、こちらもしくは本文欄からご覧いただけます。

    イベントチラシをダウンロード (1.5 MB)

自然に集まる意志の交差:MIHOKANNOはアーティスト8人、デザイナー1人からなるアーティスト・コレクティブです。トーキョーワンダーサイトはこれまで、松原壮志朗をZONE 展、榎倉冴香をINDEX#2展、千葉正也をritual展、COBRAをOコレクション展において、その活動を紹介してきました。メンバー各々はその新しい感覚の表現ですでに注目を集めていますが、MIHOKANNOは決して見えきることのない地平を探ろうとすることで、自然に引き合いながら集まり、一つの名で複雑な断面を見せる一人の人格のような存在を作り出しています。また、互いがアーティストであることで、口にしてしまうと危なすぎる又は怪しすぎる世界を、無駄話をするようにためらうことなく交わし、ある種の理解と不理解も同時に含みながら生まれてくるものを感じ、あぶり出そうとする試みでもあります。

TWS青山:クリエーター・イン・レジデンスのスタジオでの協働制作も含めた各々の新作が、制作する時点から会場を構成するまでに、本人たちも予想しがたい影響を互いに受けあい、その過程の中で新しい空気を生み出していきます。
日本では数少ない若手アーティストたち自身による活動が、通常の展覧会の枠をはずした中でアートへの率直な動きとなり、新しく提示されるシーンにご期待ください。

◆MIHOKANNO自らが制作した、当展覧会についての説明動画をご覧いただけます。↓

 

■同時開催
  Oコレクションによる空想美術館 第7室
  榎倉・松原の部屋-オルタナ(ポスト)モダン1
  会場:トーキョーワンダーサイト本郷
  会期:6月6日(土)~7月26日(日)
  榎倉冴香と松原壮志朗が展示に参加しています!

 

■オープニングレセプション  ※終了しました
日時: 2009年5月30日(土) 18:00~20:00

■関連イベント: 
ギャラリートーク  ※終了しました
本展覧会出品アーティスト(MIHOKANNO)による作品解説を行います。
日時: 2009年5月31日(日) 16:00~17:00 (予約不要)

◆ギャラリートークの様子を動画でご覧いただけます。↓

 

 ■関連イベント:
人形劇     ※終了しました
アーティスト松原壮志朗による人形劇を行います。
日時: 2009年6月20日(土) 18:00~19:00 (予約不要)

◆人形劇の様子を動画でご覧いただけます。↓



※過去に実施したTEAM一覧はこちら

TOP