Mail Magazine

 

Past Events

エクスターナルワーク

モノ学・感覚価値研究会 アートレクチャー

  • 会 期:
    2009年09月21日(月)
    時 間:
    13:00 - 18:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    モノ学・感覚価値研究会、財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    協 力:
    モリユウギャラリー、ギャラリーセラー、ギャラリーC.A.J、他
    出 演:善養寺幸子(建築家/オーガニックテーブル株式会社代表)
         大巻伸嗣(アーティスト)
         狩野智宏(ガラス造形作家)
         今村有策(トーキョーワンダーサイト館長)
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス

この度、トーキョーワンダーサイトでは、モノ学・感覚価値研究会と共催しアートレクチャーを開催します。


モノ学・感覚価値研究会とは、混迷する社会情勢の中で、既成の西洋アートや現代美術の価値概念にとらわれることなく、日本における「モノ」という概念とそれにまつわる感覚価値を再発見するべく発足した研究会です。


本レクチャーでは、建築家でオーガニックテーブル株式会社代表の善養寺幸子氏による「素材と身体」をテーマにした基調講演に続き、現在トーキョーワンダーサイト渋谷で個展「絶・景―真空のゆらぎ」を開催しているアーティスト大巻伸嗣氏に「環境とアート」についてお話いただきます。さらに、ガラス造形作家の狩野智宏氏には、制作過程の紹介とともに作品づくりにおける身体的作業の意味をお話いただき、当館館長今村有策より、トーキョーワンダーサイトの活動についてご紹介させていただきます。


みなさまのご参加をお待ちしております。

 

お問い合わせ:こころの未来研究センター
〒606-8501京都市左京区吉田下阿達町46京都大学稲盛財団記念館2階
大石研究員室(TEL/FAX):075-753-9682
http://homepage2.nifty.com/mono-gaku/

 

TOP