Mail Magazine

 

Past Events

レジデンス

OPEN STUDIO 2010/1月

ゲスト・トーク:マニュエル・タルディッツ氏(みかんぐみ)

  • 会 期:
    2011年01月29日(土)
    時 間:
    13:00 - 18:00
    入場料:
    無料(日英逐次通訳付き)
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス
    アーティスト:
    招待作家プロジェクトプログラム
    ネスリン・ホドル(ヴィジュアルアート/レバノン)
    ギョンウォン・ムン(ヴィジュアルアート/韓国)

    二国間交流事業プログラム
    ヨンダー・チャン(ヴィジュアルアート/台湾)
    モニカ・レフシュタイナー(ヴィジュアルアート/スイス)
    ウゴ・ソリス・ガルシア(サウンドアート/メキシコ)

    国内クリエーター制作交流プログラム
    亀井佑子(ヴィジュアルアート/日本)
    mamoru(サウンドアート/日本)
    下道基行(ヴィジュアルアート/日本) 
    田村友一郎(ヴィジュアルアート/日本) 

    海外クリエーター招聘プログラム
    ホアン・ロペス・ディエズ(ヴィジュアルアート/スペイン) 
    アレクサンダー・カーショウ(ヴィジュアルアート/オーストラリア)
    荒川医(ヴィジュアルアート、パフォーミングアート/アメリカ)

    芸術文化・国際機関推薦プログラム
    ウィキ・ソマーズ&ディラン・ヴァンデンバーグ(デザイン/オランダ)

    若手作家プロジェクト
    エリック・ペレイラ(ヴィジュアルアート/アメリカ)

TWS青山:クリエーター・イン・レジデンスでは、国内外から集まったクリエーターたちが様々な人と出会い刺激を受けながら創作活動を行っています。その制作の現場を一般に公開するイベントとして「OPEN STUDIO」を定期的に開催しています。
今回は、戸建住宅から、保育園、グループホームやライブハウスなどの建築設計を中心に、家具、プロダクトやアートプロジェクトまで幅広くデザインを手がけている建築設計事務所、みかんぐみの設立メンバーであるマニュエル・タルディッツ氏をお迎えし、ゲスト・トークを行います。皆様お誘いあわせのうえ、是非ご参加ください!

スケジュール:
13:00-18:00 スタジオ公開
15:30-17:00 ゲストトーク 「山羊とお坊さん」
                 ゲスト:マニュエル・タルディッツ氏(みかんぐみ)

[ゲスト・トーク概要]
知多湾にうかぶ佐久島は、人口過疎という状態の小さな島である。ここには弘法大師をまつる88カ所の小さな祠が点在しているが、みかんぐみはそのうちの4つの製作を依頼された。この仕事は夢と現実性の間にあるが、これまでアーティストによる作品を島に展開することで、人を惹き付け、再生につなげようとする中に位置づけられている。わたしは、弘法大師像の祠と、隣にヤギのビリーのシェルターをつくった。これは精神性と具体性をつなぐことをしめしている。


ゲストプロフィール:
マニュエル・タルディッツ(みかんぐみ)
1959           パリ生まれ
1984          建築学校UPA 1卒業
1984          フランス建築士(D.P.L.G)
1988          東京大学大学院修士課程修了
1988-1992   東京大学大学院博士課程
1994           ICSカレッジオブアーツ非常勤
1995          みかんぐみ共同設立
2005-          ICSカレッジオブアーツ副校長

5_Manuel.jpgのサムネール画像
空海郵便とビリザキット Photo: covi
TOP