Mail Magazine

 

Past Events

レジデンス

OPEN STUDIO 2011/9月

ゲスト・トーク:柳 幸典氏(アーティスト、広島市立大学芸術学部准教授)

  • 会 期:
    2011年09月17日(土)
    時 間:
    13:00 - 18:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    アーティスト:
    (予定)
    国内クリエーター制作交流プログラム
    荒木悠 (メディア・アート/日本)
    危口統之 (パフォーミング・アート/日本) 
    矢口克信 (パフォーミング・アート/日本)
    米田知子 (ヴィジュアル・アート/イギリス・日本)

    リサーチ・レジデンス・プログラム 
    アッザ・フセイン(ヴィジュアル・アート/レバノン)

    芸術文化・国際機関推薦プログラム
    ゲオルグ・ボーレ(ヴィジュアル・アート/オランダ)
    クリスチャン・リゾ(ヴィジュアル・アート/フランス)
    チャン・ユアンホー(ヴィジュアル・アート/フランス)

    招待作家プログラム
    トラン・ミン・ドゥク(ヴィジュアル・アート/ベトナム)
    グリッサゴーン・ティンタップタイ(ヴィジュアル・アート/タイ)
    クゥワイ・サムナン(ヴィジュアル・アート/カンボジア)




TWS青山:クリエーター・イン・レジデンスでは、国内外から集まったクリエーターたちが様々な人と出会い刺激を受けながら創作活動を行っています。その制作の現場を一般に公開するイベント「OPEN STUDIO」を開催しています。
今回は、犬島アートプロジェクトを始め、ヴェネツィアビエンナーレへの参加など国内外で活躍されているアーティストであり、広島市立大学芸術学部准教授である柳幸典氏をお迎えし、ゲスト・トークを行います。皆様お誘いあわせのうえ、是非ご参加ください!

スケジュール:
13:00-18:00 スタジオ公開
15:00-16:30  ゲスト・トーク 「さまよえる位置 -私の羅針盤による航跡-」

柳 幸典氏 プロフィール:
アーティスト。1959年生まれ、1985年武蔵野美術大学大学院造形研究科卒業、イエール大学大学院美術学部彫刻科フェローシップ修了。第45回ヴェネツィアビエンナーレアペルト部門受賞、2000年ホイットニー美術館、ビエンナーレ参加。1995年「犬島アートプロジェクト」に着手、2005年より広島市立大学芸術学部准教授。アーティスト・イン・レジデンスでは、1993年PS1ミュージアム、インターナショナル・スタジオ・プログラム(ニューヨーク、アメリカ)、1999年及び2005年アルカディア・サマー・アーツ・プログラム(マウントデザート、アメリカ )、2002年ヘッドランドセンター・フォー・ザ・アーツ(サウサリート、アメリカ)がある。

TOP