Mail Magazine

 

Past Events

エクスターナルワーク

AIR! AIR! AIR! ‐海外でステップアップを目指せ!

  • 会 期:
    2011年11月02日(水)
    時 間:
    19:00 - 21:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト、独立行政法人国際交流基金、公益社団法人企業メセナ協議会
    第1回 申し込み・プレゼンテーション編 
    アーティスト・イン・レジデンスへの申し込みや、助成金に申請する時に、どうやって自分の活動を説明したらいいのか、悩むことは有りませんか?助成金をもらうために、相手に合わせて自分を変えなくちゃいけないの?と、疑問に思ったことはありませんか?
    レジデンスや助成金へ申請しようとしている方を対象に、上手なプレゼンテーションの方法や、活動をアピールするための手順やポイントを紹介。少人数グループで、アーティストや専門家、支援団体の担当者が直接疑問にお答えします。
    日時:2011年11月2日(水)19:00〜21:00
    場所:トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス

    第2回 評価編
    申し込みから決定までの間と、無事に海外での活動を終えた後、避けて通れないのが「評価」。誰がなんと言おうが、自分はこれでいいと突っぱねたことはありませんか?評価をしている側、されている側の両方からゲストをお迎えし、何を見られているのか、どうして評価し評価されるプロセスが必要なのか、みんなで考えます。
    日時:2011年11月15日(火)19:00〜21:00
    場所:国際交流基金JFICスペース〔けやき〕

    第3回 ファンドレイジング編
    芸術活動に資金的な支援をしてくれているのは、どんな方たちなのでしょうか?助成金だけが資金調達の方法なのでしょうか?芸術活動への支援を行っているのは、公的機関だけではありません。多様な支援活動を実施している企業の方をお迎えし、活動を実現するためのファンドレイジング(資金調達)について、疑問やアイディアを交換します。
    日時:2011年12月20日(火)19:00〜21:00
    場所:国際交流基金JFICスペース〔けやき〕


    第1回ゲスト
    アーティスト
    渡邉康太郎 (わたなべ こうたろう) (takram design engineering)
    takramのデザインエンジニア。慶應大学SFC卒。在学中のベンチャー起業、経産省の欧州研修参加を経て現職。最新デジタル機器のUI設計から国内外の美術館で展示するインタラクティブなインスタレーション制作まで幅広く活動。10年、代表作「ふるまい」を米・国立デザイン博物館に展示。独red dotなど受賞多数。著書に「ストーリー・ウィーヴィング」(ダイヤモンド社)。

    支援側
    宮津 大輔(みやつ だいすけ) (アート・コレクター)
    サラリーマンである傍ら、収集したコレクションや、アーティストと共同で建設した自宅が、東京オペラシティアートギャラリー、デリム現代美術館(韓国・ソウル)での展示はじめ、国内外のメディアで紹介される。2011年7月~9月MOCA TAIPEI(台湾・台北)で大規模なコレクション展開催。著書に「現代アートを買おう!」(集英社新書/中国語・繁体字版・台湾Uni Books)他。

    吉野 律 (よしの りつ)(シニアプログラムオフィサー Asian Cultural Council)
    1999年〜2005年 金沢21世紀美術館学芸アシスタント。美術館での業務とともに2000年〜2004年に開催された3つの国際展キュレーターのアシスタント業務を担当。2005年〜2009年 三宅一生デザイン文化財団にて「21_21 DESIGN SIGHT」立ち上げ、および、展覧会制作運営を行なう。
    2009年9月よりアジアン・カルチュラル・カウンシルにて日本関連プログラムの実施運営担当。

    *第2回、第3回のゲストは確定次第、本HPにて発表いたします。

    会 場:
    トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス
    お申込み
    必要事項明記の上、メールにて件名を「AIR!AIR!AIR!参加希望」としてcontact@airairair-tokyo.comまでお申込みください。

    必要記入事項
    (1) 参加者のお名前
    (2) 参加希望日程
    (3) メールアドレス
    (4) 参加区分:アーティスト/マネジメント(所属先)
    (5) 参加したい理由と、当日聞きたいこと(任意)
    ※ 定員に達し次第〆切とさせていただきます。空席がある場合、当日も受付致します。

    各回のお問合せ
    トーキョーワンターサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス(第1回) 〒 150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山SOUTH棟3F TEL: 03-5766-3732(代表)
    国際交流基金情報センター(第2回・第3回)新宿区四谷4-4-1 TEL: 03-5369-6075 担当:菅野/谷地田 
    その他お問合せ
    国際交流基金 情報センター TEL: 03-5369-6075 担当:菅野/谷地田 

海外経験豊富な先輩アーティストや芸術活動の支援団体担当者が直接あなたの疑問に答えてくれる「対話型セミナー」。

さらなるステップアップを目指すための第一歩として、海外のアーティスト・イン・レジデンスで経験を積んでみませんか?
若手アーティストやキュレーター、アーツマネージメント担当者が、活動を海外へ広げていく際に役立つ実践的ノウハウをご紹介します。アーティスト・イン・レジデンスへの参加、海外での展覧会・公演を行う際に頻出する、「資金はどこからどうやって集めているの?」「どの国に行くか、どうやって決めたらいいの?」という具体的な疑問や、「申し込みをするときは相手に合わせて作品を変えなくちゃいけないの?」「成果発表など、やりたくないことはやらなくていいの?」という、誰にも聞けなかった不安まで、さまざまな参加者の声に海外経験の豊富な先輩アーティストや支援側担当者が直接答える、少人数グループでのワークショップ型セミナーです。

TOP