Mail Magazine

 

Past Events

レジデンス

OPEN STUDIO 2012/7月

  • 会 期:
    2012年07月21日(土)
    時 間:
    13:00 - 19:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス
    アーティスト:
    〈国内クリエーター制作交流プログラム〉
    木埜下大祐 (音楽/日本)
    Jang-Chi(オル太)(ヴィジュアル・アート/日本)
    二藤建人 (ヴィジュアル・アート、パフォーミング・アート/日本)
    潘逸舟 (ヴィジュアル・アート/日本)

    〈二国間交流事業プログラム〉
    アリシア・キング (ヴィジュアル・アート/オーストラリア) 
    カルロス・ヴァルヴェルデ (ヴィジュアル・アート/スペイン) 

    〈芸術文化・国際機関推薦プログラム〉
    ヴー・ホン・ニン (パフォーミング・アート/ベトナム)
    エレーヌ・ルシアン (ヴィジュアル・アート/フランス)
    カシミロ・ヴァレンティム・ペレイラ・ザカルノ (ヴィジュアル・アート/東ティモール)
    コウスタブ・ナグ (ヴィジュアル・アート/インド)
    ズン・イ・ピュ- (ヴィジュアル・アート/ミャンマー)
    マーク・パラン (ヴィジュアル・アート/フランス)

    〈リサーチ・レジデンス・プログラム〉
    フォン・ワウ・(フィービー)・ホイ (ヴィジュアル・アート/中国、アメリカ)
    ミンティオ・ティオ (ヴィジュアル・アート/シンガポール)

TWS青山:クリエーター・イン・レジデンスでは、国内外から集まったクリエーターたちが様々な人と出会い刺激を受けながら創作活動を行っています。その制作の現場を一般に公開するイベント「OPEN STUDIO」を開催しています。今回は、インディペンデント・キュレーター、そしてあいちトリエンナーレ2013のキュレーターである飯田志保子氏をお迎えし、ゲスト・トークを行います。皆様お誘いあわせのうえ、是非ご参加ください!

スケジュール:
13:00-19:00 スタジオ公開  
※クリエーターたちによるパフォーマンスあり (-19:00 予定)
15:00-16:30 ゲスト・トーク
飯田志保子氏(インディペンデント・キュレーター)
なぜ私たちは「アジアの現代アート」を話すのか?
入場無料、予約不要
飯田志保子氏プロフィール
1975年生まれ。1998年より東京オペラシティアートギャラリーの開館準備に従事し、2009年まで同館キュレーター。2009年から2011年に、クイーンズランド州立美術館(ブリスベン、オーストラリア)にて客員キュレーターを務め、その後、韓国国立現代美術館2011年インターナショナル・フェローシップ・リサーチャーとして、ソウルに4ヶ月間滞在。現在、あいちトリエンナーレ2013のキュレーターとして活躍中。


■クリエーターたちによるパフォーマンス・スケジュール■
16:35 - 16:50 / 木埜下大祐+コウスタブ・ナグ
16:50 - 17:10 / 「命」 ズン・イ・ピュー
17:15 - 17:35 / 「GENSHININGEN and CROCODILE」オル太+カシミロ・ヴァレンティム・ペレイラ・ザカルノ(ジル)
17:40 - 17:50 / 「領土の呼吸」 潘逸舟
17:55 - 18:15 / 二藤建人+ヴー・ホン・ニン
18:20 - 19:00 / 「東南アジアで活躍する作曲家」 木埜下大祐

*演目・順番は変更の場合がございます。




TOP