Mail Magazine

 

Past Events

レジデンス

OPEN STUDIO 2013/5月

TWS滞在のクリエーターと直接交流するチャンス!

2_Tsuruga nuclear plant_Yoi Kawakubo_2011_S.jpg 川久保ジョイ 《Tsuruga nuclear plant》 2011, pigment print, 192x152cm

  • 会 期:
    2013年05月18日(土)
    時 間:
    13:00 - 19:00
    入場料:
    入場無料、予約不要
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス
    アーティスト:
    〈国内クリエーター制作交流プログラム〉
    川久保ジョイ(ヴィジュアル・アート/日本)
    加瀬 才子(ヴィジュアル・アート/日本)
    中澤 沙央里(音楽/日本)
    佐々木 文美(パフォーミング・アート/日本)

    〈二国間交流事業プログラム〉
    ジェス・ジョンソン(ヴィジュアル・アート/メルボルン)
    ルオ・ジーシン(ヴィジュアル・アート/台北)
    モニカ・ステューダー&クリストフ・バン・デン・ベルク(ヴィジュアル・アート/バーゼル)
    イシャイ・ガルバシュ(ヴィジュアル・アート/ベルリン)

    〈リサーチ・レジデンス・プログラム〉
    マリーナ・カポス(ヴィジュアル・アート/アメリカ)
    Seung Woo Back(ヴィジュアル・アート/韓国)
    スリーネ・F・へレナバレーナ(音楽・サウンド/スペイン)

    ※参加クリエーターはやむを得ず変更になる場合がございます。予めご了承ください。

    イベントチラシをダウンロード (666.9 KB)

TWS青山:クリエーター・イン・レジデンスでは、国内外から集まったクリエーターたちが様々な人と出会い刺激を受けながら創作活動を行っています。その制作の現場を一般に公開するイベント「OPEN STUDIO」を開催しています。今回は、TWSの二国間交流事業プログラムで各地に派遣されたクリエーターの帰国報告会およびTWSのレジデンス・プログラム公募説明会も併せて実施します。是非ご参加ください!! 
スケジュール:
13:00~18:00 スタジオ公開   
14:00~16:30  公募説明会/帰国報告会

快快(faifai)、加瀬 才子によるパフォーマンスもあり!

レジデンス・プログラム公募説明会/帰国報告会詳細はこちら

16:45~
@302
加瀬 才子「Life-time Project -署名式」
このプロジェクトは生涯にわたって展開される、現在も進行中の作品で、2008年より開始し、2011年に正式に宣言されました。自身の手足の爪、毎年年末に剃り落す髪、そして自身の火葬後に集められる遺骨を主な素材とし、自らの死後に催される展覧会が、この作品の完成形となります。一年に一度行われる署名を、証人の前で執り行います。

17:30~
@411
快快(FAIFAI)/佐々木文美
FAIFAIはこれから新作をここトーキョーワンダーサイト青山の411号室で作っていきます。そのスタートとしてこのオープンスタジオで、みんなで新作のタイトルをきめましょう~。
TOP