Mail Magazine

 

Past Events

レジデンス

OPEN STUDIO 2013/6月

トーク・ゲスト:木村絵理子氏(横浜美術館主任学芸員、ヨコハマトリエンナーレ2014キュレーター)

  • 会 期:
    2013年06月22日(土)
    時 間:
    13:00 - 19:00
    入場料:
    無料、予約不要
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス
    アーティスト:
    〈国内クリエーター制作交流プログラム〉
    川久保ジョイ(ヴィジュアル・アート/日本)
    加瀬 才子(ヴィジュアル・アート/日本)
    中澤 沙央里(音楽/日本)
    佐々木 文美(パフォーミング・アート/日本)

    〈二国間交流事業プログラム〉
    ジェス・ジョンソン(ヴィジュアル・アート/オーストラリア)
    ルオ・ジーシン(ヴィジュアル・アート/台湾)
    モニカ・ステューダー&クリストフ・バン・デン・ベルク(ヴィジュアル・アート/スイス)
    イシャイ・ガルバシュ(ヴィジュアル・アート/ドイツ)
    レジャン・シム (ヴィジュアル・アート/韓国)

    〈芸術文化・国際機関推薦プログラム〉
    イザベラ・フレヴィンスカ(パフォーミング・アート/ポーランド)
    トメク・ベルグマン(ヴィジュアル・アート、パフォーミング・アート、音楽・サウンド/ポーランド)

    〈リサーチ・レジデンス・プログラム〉
    エヴァ・アルクラ(音楽/フィンランド)
    シューハン・ホー(ヴィジュアル・アート、パフォーミング・アート、音楽/アメリカ)

    〈滞在報告:二国間交流事業プログラム(派遣)〉
    ソウル:  二藤建人(ヴィジュアル・アート、パフォーミング・アート、日本)
    バーゼル:福居伸宏(ヴィジュアル・アート、日本)
    ベルリン: 古堅太郎(ヴィジュアル・アート、ドイツ)
    ベルリン: 福田恵(ヴィジュアル・アート、ドイツ)

    ※参加クリエーターは変更される場合もございます。

    イベントチラシをダウンロード (1.1 MB)

TWS青山:クリエーター・イン・レジデンスでは、国内外から集まったクリエーターたちが様々な人と出会い刺激を受けながら創作活動を行っています。その制作の現場を一般に公開するイベント「OPEN STUDIO」を開催。今回は、9ヶ国13組のクリエーターたちが国内外から参加します。また、ゲストをお招きし、各スタジオを巡るギャラリー・ツアーも予定しています。お誘い合わせのうえ、是非お越しください!

スケジュール:
13:00~19:00 スタジオ公開   
14:30~16:00  スタジオ・ツアー&トーク(日英逐次通訳あり)
ゲスト:木村絵理子氏(横浜美術館主任学芸員、ヨコハマトリエンナーレ2014キュレーター)
 14:35~14:50 ジェス・ジョンソン
 14:55~15:10 レジャン・シム 
 15:15~15:30 イシャイ・ガルバシュ
 15:35~15:50 ルオ・ジーシン

木村絵理子氏プロフィール
横浜美術館主任学芸員、ヨコハマトリエンナーレ2014キュレーター。
「Welcome to the Jungle 熱々!東南アジアの現代美術展」(2013)をシンガポール美術館との共同企画として担当。このほか、横浜美術館での主な企画展に「GOTH-ゴス」(2007)、「金氏徹平:溶け出す都市、空白の森」(2009)、「束芋:断面の世代」(2009)、「高嶺格:とおくてよくみえない」(2011)、「奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている」(2012)など。ゲスト・キュレーターとして館外の企画に携わることや、美術雑誌等での執筆、大学やシンポジウムでの講演なども行う。

パフォーマンス(予定):
13:30~14:15 中澤 沙央里 「音楽集団<音仙人>の現在(いま)」vol.1
14:00~14:15 川久保ジョイ「スタティ:『夏至の日の誘い』」vol.1
15:30~17:30 シューハン・ホー 「I can, I want」
16:30~17:20 エヴァ・アルクラ 「JAPANESE INFLUENCES IN KANTELE MUSIC」
17:00~17:30 川久保ジョイ「スタティ:『夏至の日の誘い』」vol.2
17:30~18:30 イザベラ・フレヴィンスカ&トメク・ベルグマン 「DP1」
18:00~18:45 中澤 沙央里 「音楽集団<音仙人>の現在(いま)」vol.2

※プログラムはやむを得ず変更される場合もございます。
TOP