Mail Magazine

 

Past Events

エキジビジョン

トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバル Vol.8 - グスタヴォ・チリアコ 「A room of wonder | Tokyo」

トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバルVol.8 TEFサウンドインスタレーション  <推奨プログラム>

SI_Gustavo_banner02.jpg

  • 会 期:
    2013年11月15日(金) - 2013年11月17日(日)
    時 間:
    14:00 - 19:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    後 援:
    東京ドイツ文化センター、ポーランド広報文化センター
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト渋谷

    イベントチラシをダウンロード (236.5 KB)

my private tokyo_web.jpg

 

【期間限定展示】
アートな体験をコレクションした不思議な博物館が3日間限定で渋谷に登場!!

「髭のナイス・ガイ」ことグスタヴォ・チリアコが集めた日本の若手アーティストたちによる体験型作品が並ぶ「A room of wonder」は、近代的な博物館の原型であるルネサンス期の「驚異の部屋(wunderkammer)」から着想を得て、それぞれの芸術活動の軌跡、異なる美術史、日常生活、環境、想像力をコレクションし、展示空間にリアルタイムに組み入れた体験型ミュージアムです。年齢、性別、経歴、活動の異なる様々な分野のアーティストたちが用意した、ちょっと不思議な"体験"をお楽しみください。

【企画概要】

本展示は、体験型イベントとなります。トーキョーワンダーサイト渋谷のギャラリースペース内に、参加アーティストがそれぞれプロデュースした小部屋があります。来場者はお一人ずつ、各部屋を一つずつ周りながら、体験いただけます。
[全体の所要時間:40分~60分程度]

 

 

参加アーティスト

石本華江(ダンサー)
神村恵(ダンサー、振付師)
川久保ジョイ(写真家)
北田匠(ビジュアルアーティスト、彫刻家)
木埜下大祐(音楽家)
佐藤晃(パフォーミングアーティスト、ビジュアルアーティスト)
二藤建人(彫刻家、パフォーミングアーティスト)
藤井龍(ビジュアルアーティスト、彫刻家)

ゲスト・パフォーマー
大久保洋平、譱財大輔、中澤沙央里

****************************************

アーティスト・トーク

本展の企画者、グスタヴォ・チリアコが「A room of wonder | Tokyo」のコンセプトや制作過程、また自身の活動について語ります。(※日英逐次通訳有り)

日時:2013年11月15日(金) 19:00-
会場:トーキョーワンダーサイト渋谷
入場無料/ 予約不要

【協力】Rio de Janeiro Cultural Secretariat, Pedro Rivera, Daisuke Hirose and Digital Studio, Alexandre Porto and Yuko Isomura | BrazilianEmbassy

【プロフィール】
リオデジャネイロとリスボンに拠点を置くパフォーマンス、アート作家。政治科学でキャリアを開始した後、ダンスやコンテクスチャルな作品制作に移行。ダンス、演劇、建築、美術史、パブリック・アートの要素を持つ彼の作品には、歴史的、物質的、感情的なコンテクストと対話がみられる。世界各地で作品を発表。2012年、TWS海外クリエーター招聘プログラムに参加。
gustavociriaco.blogspot.com

----------------------------------------

TEFパフォーマンストップにもどる

TOP