Mail Magazine

 

Past Events

エキジビジョン
エクスターナルワーク

Tokyo Wonder Site Art Cafe WINDOWS Vol.13

「トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバル Vol.9 ―TEFサウンド・インスタレーション」 サテライト企画

WINDOWS Vol.13.jpg

  • 会 期:
    2014年12月08日(月) - 2015年01月19日(月)
    時 間:
    10:00 - 23:30
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト アートカフェ 24/7 coffee & roaster ※TWS渋谷併設
    アーティスト:
    山崎阿弥、大和田 俊、小林 椋

トーキョーワンダーサイト(TWS)アートカフェ展示企画「WINDOWS Vol.13」では、TWS本郷で開催の「トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバル Vol.9 ―TEFサウンド・インスタレーション」のサテライト企画として、出展アーティストによる展示を行います。


TWS本郷での展覧会とあわせて是非ご覧ください。
「トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバル Vol.9 ―TEFサウンド・インスタレーション」についてはこちら

-------------------------------------------------------------------------
山崎阿弥
声のアーティスト、映像・造形作家。声で空間の陰影を感得しインスタレーションやパフォーマンスによってその濃淡を引き出したり/失わせたりすることを試みる。2013年はロイヤルメルボルン工科大学と青森公立大学国際芸術センター青森にレジデンス、作品発表。生西康典演出作品への出演、灰野敬二とのデュオ、伊勢神宮での歌唱、沢口真生とのサラウンド音楽制作など分野を亘り共創する。
http://amingerz.wix.com/ami-yamasaki

tefsi_ymsk.jpg
『ソング/もとのけもの, リズム』
2013年青森公立大学国際芸術センター青森
撮影:山本 糾

■大和田俊
1985 年生まれ。サウンドアーティスト。 東京藝術大学音楽学部卒業、同大学院美術研究科修了。音響と生物としてのヒトの身体や知覚、または環境との関わりに関心を持ちながら、音響作品やインスタレーションの制作を行っている。

tefsi_owd.jpg
©冨田了平

■小林 椋
1992年、東京生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース4年に在籍。同大学で2年次まで建築・ランドスケープデザインなどを学び、3年次に現学科・コースに転科、現在はメディアアートを専攻。簡単な動きをする装置や廃材などのモノを用いたインスタレーション作品などの制作を行っている。

tefsi_kbys.jpg

TOP