Mail Magazine

 

Past Events

エキジビジョン

Find Default and Rename It -幻談-

第8回展覧会企画公募

tws_h_st_rm_150304_033.jpg

  • 会 期:
    2015年02月28日(土) - 2015年03月29日(日)
    休館日:
    3/2・9・16・23
    時 間:
    11:00 - 19:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト本郷
    アーティスト:
    三上 亮
    遠藤幹大

企画者 : 田中沙季、三上 亮


【企画概要】

「この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。」
かつてのテレビドラマは放送終了直後にこの文言を出していた。突然現実に引き戻された感じがするものの、テレビドラマに時代のリアルを見ることは多々あった。さてフィクションは現代にも未だ有効だろうか?
本展覧会のタイトルにある"Default"という言葉には「標準」や「初期値」の他に「オルタナティブが特定されない限り、自動的に選ばれるもの」という意味がある。価値観の根幹が揺らぐ昨今、現実社会では、複雑さを抱えた事象もわかりやすいストーリーに回収されつつある。本展では、そうした世界においてありえたかもしれない「物語り方」を展覧会という形式で掲示する。

【協力】
急な坂スタジオ


【クレジット】
出演|父:井上達夫 娘:青柳菜摘 おば:田中美奈子 朗読:山田亮太(TOLTA) ラジオの声:Hanae 子供:つかさ

構成|三上 亮
映像|遠藤幹大
撮影|上田謙太郎
音響デザイン|田中文久
システムデザイン|須藤崇規
壁制作|鈴木暁生(bibariki)
内装|関 和紀
イラスト|町田 洋
デザイン|川村格夫(ten pieces)
車両|森脇 統

引用・参考文献|
幸田露伴(1990)『幻談・観画談 他三篇』岩波文庫
正岡子規(1975)「四百年後の東京」『子規全集 第十二巻』講談社
西江雅之(2008)『異郷日記』青土社
中谷宇吉郎(1988)「簪を挿した蛇」『中谷宇吉郎随筆集』岩波文庫

 

【企画者プロフィール】
tanaka.jpg

田中沙季
舞台制作会社CSB 勤務後、フリーの制作者として独立。2009 年より高山明/Port B による作品に、制作・リサーチャーとして関わる。2012 年より日本パフォーマンス/アート研究所に所属。現代の日本における芸術表現の形態・マネジメント体制のリサーチを進めながら、ジャンル横断型のイベント運営に携わる。

mikami.JPG
三上 亮
1983年神奈川県生まれ。2008年東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科卒業。2011年東京藝術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了。
様々なメディアを用いて日常の隙間にあるベールを可視化し、そこにある関係性や潜在意識を浮かび上がらせる作品を多数制作。



→第8回展覧会企画公募へ戻る

TOP