Mail Magazine

 

Past Events

エキジビジョン
エクスターナルワーク

Tokyo Wonder Site Art Cafe WINDOWS Vol.23 尾花賢一

「ワンダーシード2016」 サテライト企画

ビッグフィッシュ.jpg

  • 会 期:
    2016年03月03日(木) - 2016年03月30日(水)
    時 間:
    10:00 - 23:30
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト アートカフェ 24/7 coffee & roaster ※TWS渋谷併設
    アーティスト:
    尾花賢一

トーキョーワンダーサイト(TWS)アートカフェ展示企画「WINDOWS Vol.23」では、TWS渋谷で開催の「ワンダーシード2016」の関連企画として、「ワンダーシード2014」に参加した尾花賢一の展示を行います。覆面男たちの登場するユーモア溢れる作品の世界を、おいしいコーヒーととも是非お楽しみください。

「ワンダーシード2016」についてはこちら

尾花賢一
1981年群馬県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科芸術専攻修了。
主な展覧会に「Tokyo Midtown Award 2015」(東京ミッドタウン、2015)、「LUMINE meets ART AWARD 2014」(ルミネ新宿、ルミネ池袋、東京、2015)、個展「In the night time」(GALLERY MoMo Projects、東京、2015)など。「Tokyo Midtown Award 2015」にて優秀賞受賞(東京ミッドタウン、2015)、「LUMINE meets ART AWARD 2014」にて準グランプリ受賞(ルミネ新宿、ルミネ池袋、東京、2015)。


ビッグフィッシュ.jpg
《ビッグフィッシュ》 アクリル、ジェルトン 2016

ダウジング.jpg
《ダウジング》 アクリル、ペン、紙 2015

ステートメント:
覆面男たちは善か悪か。身体の一部が隠されている、ただそれだけなのに何とも言えない不穏で不明瞭な空気感が滲み出す。ある時作品を見た人が、その印象を「恐怖」と表現した。ストレートな言い回しに戸惑うのと同時に、その指摘を恐れる自分がいた。彼らはただ覆面を被っているだけにすぎない。何も話さないし、何も主張しない。それでもやってくる恐怖の正体。それは自分自身から生まれ出る。恐怖は己の「無知」からやってくる。簡単に知識に辿り着くことができたと錯覚しやすい現代。私たちは改めて「無知」から始まることに気付かなければならない。無知から知に向かい英知へと到達した時、世界はもっと寛容で豊かなものになると信じている。

TOP