Mail Magazine

 

Past Events

コンサート

バイナリー 「バイナリー:二本のフルートのためのコンサート」

-推奨プログラム(TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVAL Vol.10最優秀賞受賞)

  • 会 期:
    2016年12月16日(金) - 2016年12月17日(土)
    入場料:
    2,000円
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト本郷
    アーティスト:
    リナ・アンドノヴスカ(フルート)
    ジャネット・マッケイ(フルート)

    イベントチラシをダウンロード (868.6 KB)

OSA5_1.jpg

フルート・デュオの現代曲にフォーカスした魅惑的なプログラムで、音楽的、身体的な限界へと挑戦するコンサート。アルト・フルート、バス・フルートのための作品も取りいれ、奥深くもパワフルで、エネルギーに満ちたバイナリーの音楽を披露する。 2015年トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバル公募プログラムにおいて、意欲的なプログラミングと卓越した演奏により、審査員一致の高評価で最優秀賞を受賞したオーストラリア気鋭のフルート・デュオ、待望の再来日公演。


[プログラム]
マリオ・ディアス・デ・レオン|Altar of Two Serpents
バリー・オハルピン|Twin Molluscs
ジェーン・リーグラー|Two Seaming
トム・ジョンソン|Counting Duets
アン・クレア|eyam iii (if it's living somewhere outside of you)
カイヤ・サーリアホ|Dolce Tormento
ステファン・クローニン|Sacrifice

【曲目変更のお知らせ】
※予定していたドミニク・カルスキ『Veiled Words』は、事情によりトム・ジョンソン『Counting Duets』に変更となりました。

*******************************************************
公演日:2016年12月16日(金)、17日(土) ※両日とも終了しました。

開 演:19:15(開場:19:00)※両日とも
会 場:TWS本郷
入場料:2,000円

<当日券について>
当日券を若干枚販売いたします。17日(土)18:00より会場受付にて整理券を配布し、開演5分前より番号順にご案内いたします。
当日券でのご入場は立ち見となる可能性があるほか、数に限りがあるため整理券があっても入場いただけない場合がありますので、予めご了承ください。


【予約方法】
1. E-mailまたはFaxにて予約を受け付けます。
E-mail: ticket@tokyo-ws.org Fax: 03-5689-7501
2. 氏名、電話番号、ご希望の公演名、日時、人数をご記載のうえ、件名を「オープンサイト申込み」としてお申込みください。( Faxでご予約の場合は返信のFax番号もあわせてお知らせください。)
3. 代金は公演当日会場にてお支払いください。
4. 各公演とも定員になり次第、または公演前日の17:00をもって予約受付を終了します。 当日券の有無はこちらのページでご確認ください。

※プログラム、出演者はやむを得ず変更される場合がございます。予めご了承ください。

*******************************************************
【Profile】
バイナリー|
2013年にオーストラリア・フルート・フェスティバルで出会ったリナ・アンドノヴスカとジャネット・マッケイにより、2014年に結成されたデュオ。デビュー以来、精力的な活動を続け、2015年にはトーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバルで最優秀賞を受賞。フルートの多様なサウンドと革新的な演奏は各所から高く評価されており、今後もデュオのための作品の委嘱によりレパートリーを増やしていく予定である。

-----------------------------
A05_2.jpgリナ・アンドノヴスカ|フルート奏者としてオーストラリア国内はもとより、ヨーロッパ、アジア、北米など、各地で活動、その大胆で多才な演奏が近年、国際的に注目を集めるようになっている。現代音楽作品の演奏は批評家からも高く評価されており、ローリング・ストーン誌から「安定した高音から、軽快で美しいトリルまで幅広く吹きこなす、すばらしい演奏」と評された。 アジアリンク・アーティスト(2015)、Freedman Fellowship(2013)に選ばれるなど、ソリスト、室内楽奏者、オーケストラ奏者として広くキャリアを重ねており、BBC交響楽団、シドニー交響楽団、メルボルン交響楽団、クイーンズランド交響楽団などで演奏したほか、過去にはイギリスのサウスバンク・シンフォニアの副主席奏者も努めている。 これまでにeighth blackbird、シャラ・ワーデン(My Brightest Diamond)、ブライス・デスナー&アーロン・デスナー(ザ・ナショナル)、stargaze、オーストラリア室内管弦楽団など、幅広い分野で活躍するアーティストとコラボレーションを行ったほか、バンフセンター(カナダ)のレジデント・アーティスト、クラッシュ・アンサンブル(アイルランド)のレジデント・ミュージシャンとして活動。クラッシュ・アンサンブルとは、ルクセンブルク・フィルハーモニーでのDonnacha Dennehyによるオペラ「The Last Hotel」への出演を予定している。
http://www.linaandonovska.com/

-----------------------------
A05_3.jpgジャネット・マッケイ|現代音楽の発展と演奏活動に積極的に取り組むフルート奏者。Bang on a Can Summer Institute of Music(アメリカ)でフルートを学び、ギルドホール音楽演劇学校で修士号を、クイーンズランド大学においてフルート奏者と作曲家の協働についての研究で博士号を取得している。 これまで、ロンドン、NY、シカゴ、サンフランシスコ、ロサンジェルス、シドニー、キャンベラ、アデレード、ブリスベンなどでリサイタルを開催。積極的な新作委嘱や初演、また作曲家へのワークショップなどをつうじて、作曲家と協業しながら現代音楽のレパートリーを増やす活動を行うほか、ブリスベンで開催したUNBOUND Flute Festivalの共同ディレクターとして、フルートのための現代音楽にフォーカスした作曲コンペ、ワークショップ、パフォーマンスなどを行った。個人でレッスンスタジオを運営するほか、グリフィス大学の幼年向け音楽教室の講師、Australian Music Examinations Board(AMEB)のフルート試験官など、後進の指導も行っている。
http://www.randomovertones.com/

TOP