Mail Magazine

 

Current Events

エキジビジョン

キム・ウジン「ブレイブ・ニュー・エクササイズ 記憶された運動」

OPEN SITE 2017-2018 公募プログラム

KimWoojin_3.jpgのサムネイル画像

  • 会 期:
    2017年10月14日(土) - 2017年11月26日(日)
    休館日:
    10/16・23、11/6・13・20
    時 間:
    11:00 - 19:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 育成支援課
    助 成:
    黄金町エリアマネジメントセンター(横浜)、バンブーカーテンスタジオ(台湾・台北)
    協 力:
    Mite-Ugro(韓国・光州)
    会 場:
    トーキョーアーツアンドスペース本郷
    アーティスト:
    キム・ウジン

韓国の国民体操や、日本のラジオ体操など、アジア各 地で行われている運動は、その成り立ちや社会への 浸透を省みるとき、東、及び南アジアにおけるアジア 近代化思想の伝播、定着過程とも類似している。これ らの集団体操を通じて、現代アジア諸国に依然とし て影響を与える、アジアの近代化について考察する。

=========================================================

[ 関連イベント ]
アーティスト・トーク「キュレーションの方法学」
作家が社会問題をどのように認識し、問いを立てているのかをお話しします。
また、アジアの近代化についてディスカッションする予定です。

-

日時:2017年11月25日(土)15:00-16:30
会場:トーキョーアーツアンドスペース本郷 スペースA
入場無料/予約不要/日韓通訳あり

=========================================================

-

KimWoojin_1.jpg

《Memory of Brave New Exercise》 シリーズより展示風景 2016


KimWoojin_4.jpg
《Memories of the 'Brave New Exercise': KOR2015》2016


【プロフィール】
韓国出身。ヴィジュアル・アーティスト。あるコミュニティに自身が一定期間滞在することで、社会に存在する停滞の原因や定着の仕方を観察者の視点から辿る。部外者として社会を理解するだけでなく、その社会の一員として、社会的停滞を見出すプロセスを踏む制作スタイルをとる。





opensite_web_675x290_part1_rgb.jpg
OPEN SITE 2017-2018に戻る

TOP