Mail Magazine

 

Current Events

エキジビジョン

長谷川 新 「不純物と免疫」

OPEN SITE 2017-2018 公募プログラム

hasegawa_logo.png

  • 会 期:
    2017年10月14日(土) - 2017年11月26日(日)
    休館日:
    10/16・23、11/6・13・20
    時 間:
    11:00 - 19:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 育成支援課
    協 賛:
    アイ・オー・データ機器、ERIKA MATSUSHIMA、gigei10
    協 力:
    青山|目黒、スタジオ常世、This and That、tochka |特火点、PARADISE AIR
    会 場:
    トーキョーアーツアンドスペース本郷
    アーティスト:
    大和田 俊
    佐々木 健
    谷中佑輔
    仲本拡史
    百頭たけし
    迎 英里子

    イベントチラシをダウンロード (7.9 MB)

―自分たちの「純粋性」を過度に守ろうとする結果、 かえって自身を死滅させてしまう文明のありようを、 エスポジトは「自己免疫化」と表現している。あらゆ るものは「不純物」として、なんらかの免疫システム に抵触する。共存はむしろその地点から始まる。「不純物と免疫」は、「不純物」であろうとする意志とと もに、時代と向き合うプロジェクトである。 ― 長谷川 新

特設サイト: http://impurityimmunity.jp/

■イベント■

2017年10月14日(土)
13:00-14:00 谷中佑輔パフォーマンス
17:00-17:30
迎英里子パフォーマンス「実践」
18:00-19:00 キュレーターによるガイドツアー/トーク

2017年10月15日(日)
13:00-14:00 谷中佑輔パフォーマンス
17:00-17:30 迎英里子パフォーマンス「実践」
※会場混雑の場合、ご入場を制限させていただく場合があります(定員15名程度)。

2017年10月21日(土)
17:00-19:00 Curatorial Conversation #1「展覧会技術100本ノック!」
ゲスト:成相 肇(東京ステーションギャラリー学芸員)

2017年11月3日(金・祝)
17:00-19:00 Lecture #1 「有刺鉄線越しの「アジア人種」ー日系北米文学における先住民化の系譜」
ゲスト:加藤有佳織(北米文学、慶應義塾大学助教)

2017年11月11日(土)
17:00-19:00 Curatorial Conversation #2 「アイデアが展覧会になるときー調査 / 研究 / コンテクスト」
ゲスト:副田一穂(愛知県美術館学芸員)


2017年11月25日(土)
17:00-17:30 迎英里子パフォーマンス「実践」
17:30-19:30 Lecture #2 「津波の後は、旅の者に満たされる」
ゲスト:木村周平(文化人類学、筑波大学助教)

2017年11月26日(日)
17:00-17:30 迎英里子パフォーマンス「実践」

各イベントの詳細はinfo@impurityimmunity.jpまでお問い合わせください。


その他のイベント、カタログ等、詳細については上記特設サイトをご覧ください。


Hasegawa_nakamoto.jpg
仲本拡史 《無言の乗客》
2012

Hasegawa_takeshiMomozu_untitiled.jpg
百頭たけし 《無題》
2017

■プロフィール■

インディペンデント・キュレーター。大学で文化人類学を専攻。「展覧会」という装置の機能に関心をもち、その分析とアップデートを通じて、社会が美術を変革すると同時に、美術が社会を変革することについて研究している。現在『美術手帖』にて月評連載中。


opensite_web_675x290_part1_rgb.jpg
OPEN SITE 2017-2018に戻る

TOP