Mail Magazine

 

Past Events

コンサート

クリスチャン・ディンカー 「ヴァーレンヴィルトシャフト」

OPEN SITE 2017-2018 公募プログラム

Untitled-1.png

  • 会 期:
    2017年11月17日(金) - 2017年11月18日(土)
    時 間:
    19:15
    入場料:
    1,800円
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 育成支援課
    協 力:
    JaDe Foundation, Innogy Foundation
    会 場:
    トーキョーアーツアンドスペース本郷
    アーティスト:
    クリスチャン・ディンカー
    ロベルト・シュヴァルツ
    野尻小矢佳 

いまや現代社会で不可欠となった電化製品や生活用品。テレビや携帯電話、電子レンジや掃除機といった生活のための道具を楽器として扱い、スコアの中で奏法やアーティキュレーションを付すことで「楽器」としての新しい役割を与え、"楽器を演奏する"ために構築されてきた「記譜」という手法における新たな可能性を追求します。

また、複数の部屋で行われる演奏をリアルタイムでつなぐことで、ステージという概念を覆し、テクノロジーを用いたまさに現代的なパフォーマンスを行います。

これらを通して、これまで語られてきた音楽のジャンルやカテゴリといったものを超越し、舞台芸術作品の新しい形を提案する試みとなっています。



曲目

N. 10 Sýnthesis: For ring and amplitude modulated oscillators, Christian Dimpker, ca. 16'
FSK, Robert Schwarz, ca. 8'
PLW, Robert Schwarz, ca. 7'
N. 21 Warenwirtschaft: For 2-3 players, information and communication technology, consumer electronics, home appliances, household items, microphones, loudspeakers, harmonicas and tam-tams, Christian Dimpker, 22' + ∞

出演者

ロベルト・シュヴァルツ

さまざまな芸術的、実験的な装置の中で音響や建築、ファイン・アートの領域を横断する取り組みを行っている。
ウィーン工科大学で建築学修士号を、ベルリン音楽大学では電子音楽の修士号を取得、また、ウィーン音楽芸術大学でコンピューター音楽を学んだ。
彼のインスタレーション作品はブリュッセルのギャラリーであるEtablissement d´en Face、クンストハレ・ウィーン、MAK Center for Art and Architecture Los Angeles、モスクワ現代美術館、クラブトランスメディアーレ・ベルリン、Singuhr HörgalerieやTONSPUR Viennaのようなさまざま美術館や芸術祭で展示されている。
また、彼の作品はLaton、Vienna Wildstyle Recordings、Sonic Terrain、AVA、 Gruenrekorderといったレーベルからリリースされている。
robert.jpg

野尻小矢佳

幼少より国際文化交流を通し、アメリカ、オーストリアなど国内外で経験を積む。武蔵野音楽大学卒業、特修科修了、同大学奨学生。日本打楽器新人グランプリ、岩城賞など受賞多数。「観て、聴いて、感じる」多彩な音楽が魅力。全国各地のコンサートで創造性豊かな音楽を届け、学校や地域でのアウトリーチ活動も行う。多種多様なコラボレーションも多く、作編曲やプロデュースも手がける。CD3枚リリース、年間最優秀録音盤に選出。世界的指揮者Ray E. Cramer氏より『彼女のもつ素晴らしいテクニック、創造性、音楽的感性を活かし、卓越した力量を発揮している。』と評されている。メディカルハーブや心理学など他分野への造詣も深い。(一財)地域創造・公共ホール音楽活性化事業アーティスト。こおろぎ社、REMO、Protection Racketエンドーサー。認定心理士。ハーバルセラピスト。http://www.sayakanojiri.com/

nojiri.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*公演は終了いたしました

【当日券について

11/18(土)公演分の予約は終了しました。当日券は18:30(開場の30分前)より、会場受付にて販売いたします。


■チケット予約方法■

下記必要事項をご記載のうえ、件名を『オープンサイト申込み「公演名」』として、E-mailまたはFaxでお申込みください。代金は公演ごとに当日会場にてお支払いください。


1. 氏名
2. 電話番号
3. 公演名
4. 公演日時
5. 人数
6. 返信先アドレス(EmailまたはFax)

E-mail: ticket2017(at)tokyo-ws.org / Fax: 03-5689-7501

※(at)を@に代えてください


※予約受付後、オープンサイト事務局より予約確認メールを配信します。3営業日を過ぎても返信が来ない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。

※各公演とも定員になり次第、または、公演前日の17:00をもって予約受付を終了します。当日券の有無は、TOKASウェブサイトでご確認ください。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


Dimpker_Portrait.jpg

【プロフィール】

1982年ハンブルク生まれ、ベルリン在住。2010年ベルリン芸術大学(ドイツ)音楽学修了、2013年プリマス大学(イギリス)で音楽学・作曲理論における博士号取得。
主に、記譜の可能性を模索した研究に従事し、ドイツ国内外の大学で教鞭を執る。
「Extended notation.(拡張記法)」と題した論文は、ミュンスターの出版社LIT Verlagから出版されている。
また、作曲活動にも意欲的であり、これまで室内楽を中心とした20以上の作品を世に発表している。
一方、ヘルムート・ラッヘンマンの《オーケストラのための「書」》(ブライトコプフ社、2003年サントリーホール委嘱、東京交響楽団初演)やジェームズ・ダッショー《Soundings in pure duration n.7》の楽譜彫版なども行っている。



JaDeLogo.png innogy.jpg


opensite_web_675x290_part1_rgb.jpg
OPEN SITE 2017-2018に戻る

TOP