Mail Magazine

 

Past Events

種から咲かそう!ワンダーフラワー

ワンダーシード2018関連企画ワークショップ

webbanner_ws2.jpg

  • 会 期:
    2018年03月10日(土)
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 育成支援課
    会 場:
    トーキョーアーツアンドスペース本郷
    アーティスト:
    今村 文

    イベントチラシをダウンロード (3.3 MB)

「ワンダーシード2018」の関連企画として、過去のワンダーシード参加アーティストの今村文によるワークショップを開催します。
今村は、クラフト紙に水彩絵具で描いた小さな花を切り抜き空間に構成するなど、植物をモチーフとした作品を制作しています。
今回のワークショップでは、一粒の種といくつかのヒントからイメージした空想の花を今村と同じ制作手法を用いて作ります。花の名前や花言葉を添えたら完成。参加者の作品はワンダーシード展の会期中会場にて展示します。
一粒の種から自由にイメージして、ワンダーな花を咲かせてみませんか?

※ワークショップ作品展示期間【3月11日(日)~3月25日(日)11:00-18:00】

日時:2018年3月10日(土)
①【こども向け】10:30-12:30、②【大人向け】14:30-16:30
定員:各回8名
対象:【こども向け】小学3年生~中学生、【大人向け】高校生以上
参加費:無料  
申込方法:事前申込制
会場:トーキョーアーツアンドスペース本郷
113-0033 東京都文京区本郷2-4-16
http://www.tokyoartsandspace.jp/access/index.html

【申込方法】※申込締切:2月26日(月)18:00 
件名を「ワンダーシード2018ワークショップ参加」とし、本文に①~⑥を明記のうえ、E-mailにてお申込ください。お電話での申込も可能です。

 ①氏名(漢字とふりがな)
 ②年齢、学年
 ③電話番号
 ④メールアドレス
 ⑤(こども向け参加の場合)保護者氏名
 ⑥参加希望回(①こども向け/②大人向け)

申込受付後、確認のメールを送信しますので、下記メールアドレスの受信設定をお願いいたします。

応募者が多い場合は抽選とさせていただき、結果は応募者全員に2月28日(水)までにメールでお知らせします。

問合せ・申込先:
トーキョーアーツアンドスペースオフィス 
ワンダーシード2018ワークショップ係
135-0016東京都江東区東陽7-3-5 東京都現代美術館リニューアル準備室3階
TEL: 03-5633-6373 ※平日のみ
Email: workshop2018(at)tokyoartsandspace.jp
※(at)をアットマークに変換して送信ください。
※ワークショップ当日は会場(TEL:03-5689-5331)までお問い合わせください。

imamurasan.png

アーティストからのコメント:
ひとつぶの種。
種の中にはどんな形やどんな色がつまっているんだろう。
どんな花びら、どんな葉っぱ。花ことばはなんだろう。
小さな種と少しのヒントから、想像でお花を育てて標本にします。
使うのは紙と水彩えのぐ。
手のひらの中でお花を咲かせる、その楽しさを感じてもらえたらと思っています。

プロフィール:今村 文(美術作家)
1982年愛知県生まれ。2008年金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科絵画専攻油画コース修了。 現在、愛知県在住。主な展覧会に「CONTACT」(黒部市美術館、富山、2018)、「Plants Planet」(はじまりの美術館、福島、2017) 、「あいちトリエンナーレ2016」(長者町会場[八木兵6号館、喫茶クラウン]、愛知、2016)、「芸術植物園(愛知県美術館、2016)など。主なTOKASの参加プログラムに、「ワンダーシード2010、2013」(TWS渋谷、2010、2013)、「トーキョーワンダーウォール公募2013」(東京都現代美術館、2013)

yuureiohana7.jpg

yuureiohana12.jpg

「ゆうれいお花の標本をつくろう」ワークショップ風景(愛知県美術館、2015)

ichinomiya1.jpg

「now now tomorrow」展示風景(一宮繊維会館、愛知、2017)

yagihyou2.jpgのサムネイル画像

yagihyou1.jpg

「あいちトリエンナーレ2016」展示風景(長者町会場/八木兵6号館、愛知、2016)

TOP