Mail Magazine

 

Creator Information

 

佐藤雅晴

SATO Masaharu | さとうまさはる

活動拠点:
日本
専門:
ヴィジュアル・アート

プロフィール

1973年大分県生まれ。1999年東京藝術大学大学院美術科絵画専攻修了。2000-2002年国立デュッセルドルフクンストアカデミー研究生として在籍。
近年の主な展覧会に、「THE ドラえもん展 」(森アーツセンターギャラリー、東京/高岡市美術館、富山/松坂屋美術館、愛知、2017-2018巡回)、「清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2017」(岐阜県美術館、2017)、「ハラドキュメンツ10 佐藤雅晴―東京尾行」(原美術館、東京、2016) 、「日常/オフレコ」(KAAT神奈川芸術劇場、2014)、「楽園創造(パラダイス)-芸術と日常の新地平-vol.5 佐藤雅晴」(αM、東京、2013) など。受賞歴に「第12回岡本太郎現代芸術賞」特別賞(2009)、「第15回文化庁メディア芸術祭」アート部門審査員会推薦(2011)。

2019年2月9日より開催の「六本木クロッシング2019展:つないでみる」(森美術館、東京)と2019年2月15日より開催の個展「死神先生」(KEN NAKAHASHI、東京)に出展予定。

作品 / パフォーマンスについて

ゲートの原画.jpg
《福島尾行》シングルチャンネルビデオ、2018

堤防の原画.jpg
《福島尾行》シングルチャンネルビデオ、2018

TOP