Mail Magazine

 

Creator Information

 

臼井仁美

Hitomi Usui

活動拠点:
日本
専門:
ヴィジュアル・アート

プロフィール

2010年 東京藝術大学美術研究科木工芸研究室 修了

近年の主な展覧会

- 「Letters from Craft Artists」2017、グループ展、東京、桃林堂 青山店

- 「金閣寺 銀閣寺 茶箱展」2016、グループ展、東京、銀座三越

- 「若手工芸作家国際展 第2回薪技藝」2016、グループ展、東京、東京藝術大学陳列館

- 「EXHIBITION MATERIAL SYMPHYSIS」2016、グループ展、London、The Foyer gallery UCA, The Crafts Study Centre

- 「2015台南国際木質創作展」2015、グループ展、台南市、台南總爺藝文中心


受賞歴

- 「日本ペイント デザインアワード賞」2008

- 「吉野和紙 ロゴデザイン賞」2006


1980年東京都生まれ。日本大学海洋生物資源科学科卒業後、2004年東京藝術大学入学、2010年同大学大学院を修了。作品は主に木を素材とし、先史時代には木器時代もあったであろうことを想像しながら、素材、道具、技法に焦点をあて思考、制作をしている。また近年は、森と人との関係を作品として展開することを模索している。

作品 / パフォーマンスについて

usui1_nest001.jpg

《nest 001》、2016、チェリー・メープル・木、w350×d250×h100mm

usui2_scene02.jpg

《scene 02》、2016、山桜・チェリー、w500×d200×h500mm

usui3_bought it online.jpg

《Bought it online.》、2016、白樺、dimensions variable

usui4_for gathering.jpg

《採集に持ちゆく》、2016、楢、w180×d80×h810mm

usui5_ears field.jpg

《Ears Field》、2014、楢、w390×d20×h450mm

usui6_come full circle.jpg

《come full circle》、2010、栗・生糸、w870×d110×h150mm

コメント

学校で学ぶことは、すべて確実に正しく完璧なものというわけではないことに気がついたのは随分と大きくなってからでした。その後、教わることのない世界を想像する力を芸術の中に見つけています。 人が最初に道具として用いたものの一つは木であり、先史時代には木器時代(Wood Age)があったことを想像します。土に還る木という素材は、その証拠を証明し人類史に名を刻むことも教科書で紹介されることもないけれど、限りなく想像することはできるということを、制作を通して考え、コンセプトとしています。
TOP