Mail Magazine

 

News

2018年09月07日トピックス

【TOKAS本郷】10/9(火)ジャン・ペイリー×ヴィクター・ワントーク@藝大 開催!

10月13日(土)からTOKAS本郷での展覧会「Institute of Asian Performance Art: Tokyo」の企画キュレーターと出展作家による特別トークを、展覧会開始に先駆け、東京藝術大学にて開催します。

中国のメディア・アートの先駆者として広く知られているジャン・ペイリーは、過去30年にわたり映像やビデオ・アートの境界を探求し続けています。本展覧会では、中国人アーティストによる初のビデオ・アート作品である「30 x 30」(1988)をはじめ、「Uncertain Pleasure II」(1996)、「Personal Hygiene」(1991)を紹介します。

本イベントでは、中国の初期コンセプチュアル・アートの提唱者として、ジャン・ペイリーがこれらの作品についてや、当時の中国の文化的風潮についてトークを行います。80年代から今日に至るまでのアーティストの軌跡を辿る貴重な機会となります。

みなさまのご参加をお待ちしています。



============

ジャン・ペイリー×ヴィクター・ワン トーク
日時: 10月9日(火)18:30~20:30 ※入場無料、予約不要
出演: ヴィクター・ワン、ジャン・ペイリー ※日中逐次通訳あり
モデレーター: 毛利嘉孝(社会学者/東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科教授)
会場: 東京藝術大学 音楽学部5-109教室(東京都台東区上野公園12-8)
主催: トーキョーアーツアンドスペース、東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科

============

展覧会詳細はこちら

ニュースの続きを読む

2018年08月31日トピックス

【公募】「Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021」作品データをご提出いただいた皆様へお知らせ

データチェック完了後、受領のメール(件名:「Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021作品データ受付」)を送信します。データ提出後、9/5(水)を過ぎてもメールが届かない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせください。


■メール■
apply_tcaa2018[at]tokyoartsandspace.jp
([at]を@に代えてください)


※お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

ニュースの続きを読む

2018年07月30日

【お知らせ】東京都現代美術館でレストラン・カフェ及びミュージアムショップの運営事業者を募集します。

公益財団法人東京都歴史文化財団の運営する東京都現代美術館では、レストラン・カフェ及びミュージアムショップの運営を行う事業者を募集します。

詳しくは、東京都現代美術館HPをご覧ください。

http://www.mot-art-museum.jp/news/

ニュースの続きを読む

2018年07月27日

【TOKASレジデンシー】 牧園憲二がソウルにてグループ展に参加!

平成30年度二国間交流事業プログラム<ソウル>派遣クリエーターとして、MMCAレジデンシー・コヤンにて滞在制作を行っている牧園憲二グループ展に参加。パフォーマンスライブ<The Use of Energy> やインスタレーション作品の発表と、アーティスト・トークを行います。

ニュースの続きを読む

2018年07月17日

【TOKASレジデンシー】 牧園憲二がソウルでのセミナーに参加!

平成30年度二国間交流事業プログラム<ソウル>派遣クリエーターとして、MMCAレジデンシー・コヤンにて滞在制作を行っている牧園憲二が、セミナーに参加しトークを行います。

ニュースの続きを読む

2018年07月13日トピックス

【公募】「Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021」募集開始!

tks_TCAA_banner_714264.jpg


東京都とトーキョーアーツアンドスペースは、海外での活動に意欲をもつ中堅アーティストを対象とした新たな現代美術の賞を創設します。
本賞の受賞者には賞金のほか、翌年度内の海外での活動支援および翌々年度の東京都現代美術館での成果/受賞展の開催など、継続的な活動支援を行います。
また、本賞は選考委員による推薦と公募を併用し、選考委員によるリサーチや書類審査、インタビューなどを経て2名の受賞者を決定します。
本賞をとおして更なる飛躍を目指すアーティストのご応募をお待ちしています!



応募申込み期間: 2018年7月17日(火)から2018年8月23日(木)18:00(日本時間)まで

詳細はこちら

ニュースの続きを読む

2018年07月13日トピックス

【お知らせ】新たな現代美術の賞「Tokyo Contemporary Art Award」の創設について

東京都とトーキョーアーツアンドスペースは、国内の中堅アーティストを対象とした新たな現代美術の賞を創設いたします。

本賞の受賞者には賞金のほか、翌年度内の海外での活動支援および翌々年度の東京都現代美術館での成果/受賞展の開催など、継続的な活動支援を行います。

また、本賞は選考委員による推薦と公募を併用し、選考委員によるリサーチや書類審査、インタビューなどを経て2名の受賞者を決定します。



詳細はこちら

公募情報はこちら

ニュースの続きを読む

2018年06月16日

【TOKAS本郷】「OPEN SITE 2018-2019」企画決定!

OpenSite_400_200.png


観る人にも、表現する人にもオープンでクリエイティブな場(=サイト)を目指し、全ての表現に門戸を開いたトーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)の企画公募プログラム「OPEN SITE」。
今年の3月から4月にかけて実施した公募では、国内外から昨年を上回る285企画が集まりました。あらゆる表現に挑戦する企画内容を徹底的に検証し、書類審査と面接審査を経て、展示部門4企画、パフォーマンス部門3企画、そして本年度新設のOPEN SITE dot枠から2企画を選出しました。さらにTOKAS推奨企画、教育普及プログラムを加えた計11企画を2018年11月から2019年2月まで、2会期にわたり紹介します。

ニュースの続きを読む

2018年06月11日

【TOKASレジデンシー】 曽谷朝絵がバーゼルにて個展を開催!

平成30年度二国間交流事業プログラム<バーゼル>派遣クリエーターとしてアトリエ・モンディアルにて滞在制作を行っている曽谷朝絵が個展を開催します。

ニュースの続きを読む

2018年06月08日

【TOKASレジデンシー】 福永敦がベルリンにて個展を開催!

平成30年度二国間交流事業プログラム<ベルリン>派遣クリエーターとして、クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエンにて滞在制作を行っている福永敦が個展を開催します。

ニュースの続きを読む

TOP