Mail Magazine

 

News Topics

2009年03月10日 トピックス

ARTIST TALK 平川典俊

※終了しました。

 

覚道によるリアリティの獲得
ー自由意志の創造を通じた人間自主の確立


「ひとつの解釈は決して世界共通ではない」という独自の考えから、ひとつの国にスタジオを定めず、ニューヨークを拠点にアジア、ヨーロッパ、中米を往来しながら創造活動を行う平川典俊のアーティスト・トークを開催します。これまで平川は、インスタレーション、映像、演劇、パフォーマンスやサウンドなどさまざまなメディアを複合した作品を発表しながら、社会や文化によって規定されている人間の知覚の領域を拡張し、人と人との関係や意識の流動性が生まれやすいシステムや制度を提案してきました。彼の唱える本質的なリアリティの獲得を目指した「覚道」という概念とアートの関係、そしてこれからの人間の存在とその可能性についてのお話を伺います。

平川典俊:1960年福岡県生まれ。1993年よりニューヨークに在住。ポンピドーセンター、フランクフルト近代美術館、チューリヒ・クンストハーレなど世界各地の美術館で写真やインスタレーションを中心に作品を発表。日本ではワコウ・ワークス・オブ・アート(1994、1998、2005、2008)、ナンヅカ・アンダー・グラウンド(2008)、横浜美術館、東京都現代美術館等で個展・グループ展を開催。

会期 2009年3月14日(土)
時間 16:00~17:00
会場 トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・インレジデンス
入場料 無料
主催 財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト


トーキョーワンダーサイト青山 : クリエーター・イン・レジデンス
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山 SOUTH棟 3F 
*国連大学の奥に隣接
TEL: 03-5766-3732 / FAX: 03-5766-3742
E-mail: contact@tokyo-ws.org
URL: http://www.tokyo-ws.org

※同日午後2時~4時にTWS 青山にて、クリエーターのスタジオを一般公開する「OPEN HOUSE2008-09」を開催します。あわせてご覧ください。

TOP