Mail Magazine

 

News Topics

2009年06月17日 トピックス

公開シンポジウム「アートと環境との対話」の開催について

文プロロゴ.jpg

トーキョーワンダーサイトではその事業を通して、「現代社会が直面する様々な問題にクリエーターがどう関わることができるのか」というテーマについて考察を行ってきました。今年度は環境問題に焦点をあて、「環境+アート+教育 横断プロジェクト」として、環境をテーマとした展覧会と協働スタジオプログラム(ワークショップ)を実施いたします。地球温暖化による気候変動の危機に対する不安が高まる中、芸術文化に携わる者たちが環境問題とどう関わり、どのような貢献ができるのか、また次代を担う青少年にどのように問題を伝えていくのか、ということを考えていきます。
つきましては、このプロジェクトの一環として、また東京文化発信プロジェクト事業として、下記のとおり公開シンポジウムを実施いたします。このシンポジウムでは、環境に関する最新の問題についての専門家による講演の他、漂流ゴミなどを素材とした環境とアートに関わる様々な活動の報告を通して、グローバルとローカル両方の視点から環境とアートの問題を考えていきます。


1. 公開シンポジウム「アートと環境との対話」について
(1) 日時:平成21年7月31日(金)18:30~21:30
(2) 場所:国際連合大学ウ・タント国際会議場(渋谷区神宮前5-53-70)
(3) 主催:東京都/トーキョーワンダーサイト・東京文化発信プロジェクト室(財団法人東京都歴史文化財団)
(4) 共催:国際連合大学
(5) 協力:NPO渋谷・青山景観整備機構、地球環境パートナーシッププラザ
(6) 後援:環境省(予定)

詳細は http://www.tokyo-ws.org/archive/2009/06/post-87.shtml 

 

TOP