Mail Magazine

 

News Topics

2009年10月20日 トピックス

オッリペッカ・ヘイノネン氏講演 「フィンランドにおける教育改革」

このたび、「学力世界一」と言われるフィンランドの教育改革を推し進めた立役者である、元フィンランド教育大臣オッリペッカ・ヘイノネン氏をお招きし、講演会を開催いたします。
ヘイノネン氏は1994年、若干29歳で教育大臣に就任しました。経済危機で教育予算の減額が濃厚な中、教育への投資の必要性を国民に訴え続け、6年間にわたって大胆な教育改革を行いました。フィンランドでは、創造的な芸術文化のレッスンもすべての子供たちに開かれて提供されていると言われています。
日本でもこどもたちの学力低下は大きな問題となっており、また同時に、創造的な力、そして総合的な学力を、どう養っていくかが大きな課題となっています。学力世界一となったフィンランドの教育改革は、どのような理念のもと、どのように行われたのでしょうか。直接お伺いできるこの機会に、是非足をお運びください。

日時:1022日(木)1400-1700
場所:国連大学エリザベス・ローズ・ホール
入場料:無料 英語同時通訳あり
主催:財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
共催:国連大学サスティナブルと平和研究所、フィンランド大使館

ご予約は、トーキョーワンダーサイト青山 (TEL:03-5766-3732 E-mail: contact@tokyo-ws.org )まで。

TOP