Mail Magazine

 

2010年10月22日

10月28日(木) アートの課題:アーティストトーク開催!

 

 

silent_voice_zoom.JPG


/////////////////////

 

「アートの課題 -サイレント・ボイス- 」アーティストトークのお知らせ

日程:2010年10月28日(木)
時間:19:30~21:30
会場:トーキョーワンダーサイト アートカフェkurage (東京都渋谷区神南1-19-8)
出演:
ギョンウォン・ムン
マルワ・アルサニオス
ゲスト:
ディン・Q・リー(ヴィジュアルアーティスト、サン・アート代表、ベトナム)
※出演を予定していたアラヤ―・ラートリャムルンスックは都合により欠席となります
※入場無料、予約不要

/////////////////////

 

現在、トーキョーワンダーサイト渋谷にて好評開催中の「アートの課題 -サイレント・ボイス- 」展。「アートの課題」とはTWSが世界各地のアートセンターと連携して、現代世界が共通に抱える課題に取り組むプログラムであり、今年で第4回目を迎えます。つきましては、来る10月28日(木)に、出展作家とゲストを交えたアーティストトークを行います。
参加するのは、出展作家であるギョンウォン・ムン(韓国)、マルワ・アルサニオス(レバノン)、またゲストとして、昨年度の「アートの課題」参加アーティストであるディン・Q・リー(ベトナム)を迎えます。
事前予約不要となっておりますので、この機会に是非ご来館ください。

また「アートの課題 -サイレント・ボイス- 」展では、この他にも会期中様々なトークイベントを開催予定です。詳しくはこちら

 


◆参加者プロフィール
ギョンウォン・ムン(韓国)
1969年ソウル(韓国)生まれ。大学で絵画を学んだ後、作品の文脈上の要素を伝えるため様々なメディアを使い作品を制作している。主に、歴史的、社会的事実と独自の心理的観点とともに理想と現実、個人と社会の関係について言及している。 

small_GreenHouse__3,_2009,_oil_on_canvas,_140_x_140_cm.jpg

ギョンウォン・ムン
≪GreenHouse_#03≫,2009
Oil on Canvas, 140×140cm
Courtesy of the artist

マルワ・アルサニオス(レバノン)
1978年ベイルート(レバノン)生まれ。都市についての歴史的、理論的なリサーチをもとに、特定の場所や建築物からものを集め、ドローイングやアニメーション、脚本など多様な方法でそれらを作品化している。

 

small_IVE HEARD 3 STORIES6.jpg

マルワ・アルサニオス
≪I've heard 3 stories≫, 2009
Video and hand drawin animation, 12min43sec
Courtesy of the artist


ディン・Q・リー(ベトナム)
1968年、ベトナム、ハーティエン生まれ。ホーチミン在住。1992年、ニューヨークのスクールオブビジュアルアートで修士号を取得。主な個展に、ベルヴュー・アーツ・ミュージアム(ワシントン)で行われた「A Tapestry of Memories」や、アジア・ソサエティー(ニューヨーク)での「Destination for the New Millennium」。2010年には、ニューヨーク現代美術館でのプロジェクトを行った。アーティストとして活動の傍ら、ロサンゼルスでベトナム人アーティストの支援および、国境を越えたアーティストの文化交流を促進する財団、ベトナム・アート・ファンデーションを設立し、ホーチミンに非営利ギャラリーのサン・アートを設立した。

TOP