Mail Magazine

 

News Topics

2017年10月23日 トピックス

【お知らせ】トーキョーアーツアンドスペースのロゴマークについて

トーキョーアーツアンドスペースのシンボルマークを一般公募し、応募作品82点より最優秀作品として梅澤昂弘氏の作品が選出されました。このシンボルマークに合わせてロゴタイプを作成し、組み合わせたものをロゴマークとして決定しました。


■ロゴマーク



tokas_logo_01.jpg



tokas_logo_02.jpg



<コンセプト>
「アーティストが作品に込めたビジョン」と「オーディエンスの鑑賞・批評する視線」が交錯し、相互に刺激を与え合うTokyo Arts and Spaceの活動・環境を表現しました。


■デザイナー
・シンボルマーク  梅澤昂弘 (一般公募作品より採用
・ロゴタイプ及びVI設計  株式会社ルームコンポジット


※ロゴマークのうち、図案の部分をシンボルマーク、文字の部分をロゴタイプとしています。


■受賞者・梅澤昂弘氏のコメント
東京でデザイナーとして就職し11年。
いつか多くの人が訪れる場所、施設に自分のデザインを掲げたい、
と思い、日々の仕事に取り組んでいました。
この入選を励みに、今まで以上にデザインに真摯に取り組んでいく所存です。

TOP