Mail Magazine

 

2018年02月13日

【TOKASレジデンシー】平成30年度二国間交流事業プログラム派遣クリエーター決定!

平成30度二国間交流事業プログラムで、TOKASより7都市の提携機関に派遣するクリエーターが決定しました。

<バーゼル>
派遣先:アトリエ・モンディアル
曽谷朝絵
派遣期間:2018年4月上旬~2018年6月下旬

<ベルリン>
派遣先:クンストクアティア・ベタニエン
(提携機関:クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエン
三上 亮(派遣)
派遣期間:2018年10月上旬~2018年12月下旬

福永 敦(在住)
派遣期間:2018年4月上旬~2018年6月下旬

杉藤良江(在住)
派遣期間:2019年1月上旬~2019年3月下旬

<マドリード>
派遣先:マタデッロ・マドリード
Luciana Janaqui
派遣期間:2018年10月中旬~2018年11月下旬

<ソウル>
派遣先:MMCAレジデンシー・コヤン
牧園憲二
派遣時期:2018年6月上旬~2018年8月下旬

<台北>
派遣先:トレジャーヒル・アーティスト・ヴィレッジ
武田雄介
派遣期間:2018年10月上旬~2018年12月下旬

<ヘルシンキ>
派遣先:HIAP (Helsinki International Artist Programme)
迎 英里子
派遣期間:2018年9月上旬~2018年11月下旬

<ケベック>
派遣先:センター・クラーク
松田朕佳
派遣期間:2018年4月上旬~2018年6月下旬

※派遣期間は予定




TOP