Mail Magazine

 

2018年06月08日

【TOKASレジデンシー】 福永敦がベルリンにて個展を開催!

平成30年度二国間交流事業プログラム<ベルリン>派遣クリエーターとして、クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエンにて滞在制作を行っている福永敦が個展を開催します。

Tokas_Exhibition_AtsushiFukunaga.jpg

Kreuzberg bleibt unhöflich / Kreuzberg remains impolite

【会期】 2018/6/16(土)・17(日)、22(金)・23(土)・24(日) 13:00~20:00
    オープニング 6/15(金) 18:00~21:00

【会場】 Room 139, Kunstquartier Bethanien
    (Marianneplaz 2, 10997 Berlin, Germany)


ベルリン・Kreuzberg地区界隈で見つけた言葉をテーマに新作「Kreuzberg bleibt unhöflich」を発表します。
私自身がKreuzberg地区で散策し、グラフティやプロパガンダのためのポスターなど、混沌としたこの地区の中では見過ごしてしまう多様なメッセージ性を持った言葉やイメージをそのまま引用し、スタジオの窓全面に街の表層を集約したコラージュ作品です。
作品タイトルである「Kreuzberg remains impolite」の意味はそのままで、Kreuzbergの都市風景は、グラフティやポスターなどで街並みの秩序が乱れているかのように見えます。しかし、そこは様々な人たちが自身の言葉を自ら発信できる場所であり、このKreuzbergの街中で見つけたものには今日に必要とされる個々の表現の自由のあり方が伺えます。
それらは時代を表し、今後も何層にも重なり合い、また除去され、そして新しいメッセージが生み出されていくはずです。
環境音から都市の風景を構築する手法を視覚的な(メッセージ性を持った)声に置き換え、ベルリン・Kreuzberg地区の都市風景を映し出すことを試みた作品です。


詳しくはこちら 
www.kunstraumkreuzberg.de/start.html
www.atsushifukunaga.com
www.facebook.com/fukunaga.atsushi


AtsushiFukunaga01.jpg
Kreuzberg bleibt unhöflich
/ Kreuzberg remains impolite

2018 / Acrylic sheet, vinyl film, marker pen, paper, paint / 8 pieces, either 105,5 x 64,5 cm or 103 x 64,5 cm each


AtsushiFukunaga05.jpg
Storyteller - Hans Christian Andersen -
2018 / Glass, mirror, frame, vinyl film, wire / dimensions variable / 22 pieces



InstallationView_Fukunaga04.jpg













TOP