Mail Magazine

 

News Topics

2018年09月07日 トピックス

【TOKAS本郷】10/9(火)ジャン・ペイリー×ヴィクター・ワントーク@藝大 開催!

※※※重要なお知らせ(10/3 更新)※※※

作家の都合によりジャン・ペイリーは欠席となりましたので、内容を変更して実施します。ご了承ください。
また、ジャン・ペイリーの欠席に伴い、日中通訳を日英通訳に変更いたします。
============

IAPA キュレーター・トーク
日時: 10月9日(火)18:30~20:30 ※入場無料、予約不要
出演: ヴィクター・ワン ※日英逐次通訳あり
モデレーター: 毛利嘉孝(社会学者/東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科教授)
会場: 東京藝術大学 音楽学部5-109教室(東京都台東区上野公園12-8)
主催: トーキョーアーツアンドスペース、東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科

============

※※※


10月13日(土)からTOKAS本郷での展覧会「Institute of Asian Performance Art: Tokyo」の企画キュレーターと出展作家による特別トークを、展覧会開始に先駆け、東京藝術大学にて開催します。

中国のメディア・アートの先駆者として広く知られているジャン・ペイリーは、過去30年にわたり映像やビデオ・アートの境界を探求し続けています。本展覧会では、中国人アーティストによる初のビデオ・アート作品である「30 x 30」(1988)をはじめ、「Uncertain Pleasure II」(1996)、「Personal Hygiene」(1991)を紹介します。

本イベントでは、中国の初期コンセプチュアル・アートの提唱者として、ジャン・ペイリーがこれらの作品についてや、当時の中国の文化的風潮についてトークを行います。80年代から今日に至るまでのアーティストの軌跡を辿る貴重な機会となります。

みなさまのご参加をお待ちしています。



============

ジャン・ペイリー×ヴィクター・ワン トーク
日時: 10月9日(火)18:30~20:30 ※入場無料、予約不要
出演: ヴィクター・ワン、ジャン・ペイリー ※日中→日英逐次通訳あり
モデレーター: 毛利嘉孝(社会学者/東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科教授)
会場: 東京藝術大学 音楽学部5-109教室(東京都台東区上野公園12-8)
主催: トーキョーアーツアンドスペース、東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科

============

展覧会詳細はこちら

TOP