Mail Magazine

 

2018年10月30日

【お知らせ】「Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021」選考委員決定!

「Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021」の選考委員が以下の6名に決定しました。(敬称略)


神谷 幸江(ジャパン・ソサエティー、ニューヨーク ギャラリー・ディレクター)
住友 文彦(アーツ前橋 館長/東京藝術大学大学院 准教授)
ドリュン・チョン(M+ チーフ・キュレーター)
マリア・リンド(テンスタ・コンストハル ディレクター)
キャロル・インハ・ルー(北京インサイドアウト美術館 ディレクター)
近藤 由紀(トーキョーアーツアンドスペース プログラム・ディレクター)


「Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021」公募に関する詳細はこちら

TOP