Mail Magazine

 

Topics

2018年07月13日

【公募】「Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021」募集開始!

tks_TCAA_banner_714264.jpg


東京都とトーキョーアーツアンドスペースは、海外での活動に意欲をもつ中堅アーティストを対象とした新たな現代美術の賞を創設します。
本賞の受賞者には賞金のほか、翌年度内の海外での活動支援および翌々年度の東京都現代美術館での成果/受賞展の開催など、継続的な活動支援を行います。
また、本賞は選考委員による推薦と公募を併用し、選考委員によるリサーチや書類審査、インタビューなどを経て2名の受賞者を決定します。
本賞をとおして更なる飛躍を目指すアーティストのご応募をお待ちしています!



応募申込み期間: 2018年7月17日(火)から2018年8月23日(木)18:00(日本時間)まで

詳細はこちら

ニュースの続きを読む

2018年07月13日

【お知らせ】新たな現代美術の賞「Tokyo Contemporary Art Award」の創設について

東京都とトーキョーアーツアンドスペースは、国内の中堅アーティストを対象とした新たな現代美術の賞を創設いたします。

本賞の受賞者には賞金のほか、翌年度内の海外での活動支援および翌々年度の東京都現代美術館での成果/受賞展の開催など、継続的な活動支援を行います。

また、本賞は選考委員による推薦と公募を併用し、選考委員によるリサーチや書類審査、インタビューなどを経て2名の受賞者を決定します。



詳細はこちら

公募情報はこちら

ニュースの続きを読む

2018年06月02日

【公募】「TOKAS-Emerging 2019」出展作家6/22(金)から募集開始!


Emerging2019_webbunner_300dpi_2.jpg


2001年より若手アーティストを対象とした公募展「トーキョーワンダーウォール」(2000年~2016年実施)と連携したプログラム「Emerging(旧TWS-Emerging)」を行ってきました。今回新たに「TOKAS-Emerging」として国内の若手アーティストを対象に6月22日(金)から公募を開始します!TOKAS本郷の各展示スペースを使用した個展の開催希望者から、審査を経て選出される6名のアーティストが2期にわたり展示を行います。制作支援金の提供や、展示の記録としてリーフレットの制作など、充実した支援内容でサポートします。

応募受付:2018年6月22日(金)から2018年7月24日(火)まで【郵送必着】
     *メールエントリーは7月20日(金)17:00まで

詳細はこちら≫ http://www.tokyoartsandspace.jp/application/2018/06/h0622.shtml

ニュースの続きを読む

2018年05月16日

【公募】OPEN SITE 2018-2019|一次選考結果通知について

OpenSite_400_200.png

OPEN SITE 2018-2019の公募プログラムにつきまして、一次選考通過者のみ、5/25(金)までにメールで二次選考のご案内をいたします。

なお、選考結果に関するお問い合わせは受け付けておりません。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

ニュースの続きを読む

2018年04月13日

【公募】OPEN SITE 2018-2019 |応募いただいた皆様へお知らせ

OPEN SITE 2018-2019に応募いただいた方には順次、事務局より応募資料送付先リンクを記した「OPEN SITE 2018-2019|応募用紙受理のお知らせ」のメールをお送りしています。

応募後、4/17(火)以降も受領のお知らせが届かない場合は、お手数ですが事務局までお問い合わせください。

■メール■
apply_opensite2018[at]tokyoartsandspace.jp
([at]を@に代えてください)

※お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。

ニュースの続きを読む

2018年03月01日

【公募】OPEN SITE 2018-2019 募集開始!【4/13締切】

観る人にも、表現する人にもオープンでクリエイティブな場(=サイト)を目指し、全ての表現に門戸を開いたトーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)の企画公募プログラム「OPEN SITE」。過去2回の応募総数は国内外から500を超え、厳正なる審査を経て選ばれた公募企画と、TOKAS推奨企画を実施してきました。2018年度も、これまでにない表現を希求し、新しい視点を持って創造の場を捉え、社会と向き合う企画を募集します。本年度は新たにOPEN SITE dot枠を設け、発表形態の選択肢を広げます。各分野の第一線で活躍する方々を審査員に迎え、多角的な視点で企画を選出、実施していきます。

応募詳細はこちら

ニュースの続きを読む

2018年02月13日

ワンダーシード2018 入選者発表!

「ワンダーシード2018」にご応募いただきありがとうございました。

入選者80名を下記のとおり決定いたしました。

ニュースの続きを読む

2018年01月05日

【TOKAS本郷】1/20(土)イップ・ユック=ユー アーティストトーク開催!

OPEN SITE 2017-2018「PLAY.GROUND 香港のビデオゲームアートの展望」の企画者イップ・ユック=ユーによるアーティスト・トークを下記の日程で実施します。

会期初日に行われたオープニング・トークからさらに内容を深め、個々の作品について解説やアーティストの視点で見るビデオゲームアートについて話します。

【アーティスト・トーク】
2018年1月20日(土)15:00- (予定)
「video game and play: an artist's perspective」
予約不要・入場無料・日英通訳あり

展覧会詳細はこちら

ニュースの続きを読む

2017年11月27日

【TOKAS本郷】ワンダーシード2018関連企画ワークショップ「種から咲かそう!ワンダーフラワー」開催決定!

「ワンダーシード2018」の関連企画として、アーティストの今村文を講師に迎え、用意されたヒントをもとに空想の花を制作するワークショップを開催します。

日時:2018年3月10日(土)
  【こども向け】10:30-12:30/【大人向け】14:30-16:30
定員:各回8名
対象:【こども向け】小学3年生~中学生/【大人向け】高校生以上
参加費:無料
会場:トーキョーアーツアンドスペース本郷
講師:今村 文(「ワンダーシード2010、2013」参加)
問合先:トーキョーアーツアンドスペースオフィス
135-0016東京都江東区東陽7-3-5 東京都現代美術館リニューアル準備室3階
TEL:03-5633-6373(月~金)

※申込み方法等、詳細は後日ウェブサイトにてお知らせします。

ニュースの続きを読む

2017年10月23日

【お知らせ】トーキョーアーツアンドスペースのロゴマークについて

トーキョーアーツアンドスペースのシンボルマークを一般公募し、応募作品82点より最優秀作品として梅澤昂弘氏の作品が選出されました。このシンボルマークに合わせてロゴタイプを作成し、組み合わせたものをロゴマークとして決定しました。


■ロゴマーク



tokas_logo_01.jpg



tokas_logo_02.jpg



<コンセプト>
「アーティストが作品に込めたビジョン」と「オーディエンスの鑑賞・批評する視線」が交錯し、相互に刺激を与え合うTokyo Arts and Spaceの活動・環境を表現しました。


■デザイナー
・シンボルマーク  梅澤昂弘 (一般公募作品より採用
・ロゴタイプ及びVI設計  株式会社ルームコンポジット


※ロゴマークのうち、図案の部分をシンボルマーク、文字の部分をロゴタイプとしています。


■受賞者・梅澤昂弘氏のコメント
東京でデザイナーとして就職し11年。
いつか多くの人が訪れる場所、施設に自分のデザインを掲げたい、
と思い、日々の仕事に取り組んでいました。
この入選を励みに、今まで以上にデザインに真摯に取り組んでいく所存です。

ニュースの続きを読む