協働スタジオプログラム5 「贅沢な時間と空間」参加者募集!

協働スタジオプログラム5 「贅沢な時間と空間」参加者募集!

※募集は終了しました。

様々なジャンルのクリエーターたちがリサーチ・対話をともにしながら「生活の豊かさ」についての提案を行う約20日間のワークショップ。

●協働スタジオプログラムとは?
トーキョーワンダーサイトが2006年度から始めたワークショッププログラム。あるテーマに基づいて、国内外の第一線で活躍するチューターを招聘し、クリエーターがグループワークやレクチャーを通して交流しながら制作を行い「協働による知の地平」を開くことを試みます。最終日にはその成果発表、講評会を公開にて行います。クリエーターが社会の課題へ取り組むことの重要性を認識し、ジャンルや国籍の異なるクリエーターと協働して課題に挑む可能性を探ります。
(参考URL http://onsitelab2009.blogspot.com/ ...昨年度の様子)


●テーマ:「贅沢な時間と空間」
これまでの協働スタジオでは「環境と都市」を大きなテーマとしてワークショップを行ってきました。2007年には「水辺の風景」をテーマに隅田川、東京湾をリサーチし、2008、2009年には「環境、ゴミ」をテーマとしてきました。5回目となる本年は「贅沢な時間と空間」をテーマに、2011年のスカイツリー完成に向けて熱い注目を集めている浅草の街を中心に、台東区、墨田区における都市、水辺の風景に着目するなかから、生活の豊かさについて考えていきます。

●チューター(順不同)
クリス・ウェンライト(ロンドン芸術大学キャンバーウェル、チェルシー、ウィンブルドンカレッジ学長)
大巻伸嗣(アーティスト)
Wit Pimkanchanapong(アーティスト)
今村有策(トーキョーワンダーサイト館長)
家村佳代子(トーキョーワンダーサイト事業課長)
※チューターには①オリエンテーション、②チュータープレゼンテーション、③中間プレゼンテーション、④最終プレゼンテーションにて、参加者から提案されたプロジェクトへの講評があります。

●プログラムスケジュール(予定)
【第一期】2010年8月4日(水)~8月16日(月)
8月4日(水)オリエンテーション
8月11日(水)中間プレゼンテーション
※第一期は週1,2回程度での実施予定です


【第二期】8月17日(火)~8月26日(木)
8月17日(火)ロンドン芸術大学学生合流/チュータープレゼンテーション、参加者グループ分け
8月18日(水)~25日(水)グループワーク/アウトドア・リサーチ
8月26日(木)最終プレゼンテーション(TWS青山)
※第二期はリサーチ・制作を毎日行って頂きます
※第二期の中日には中間プレゼンテーションを行って頂きます

※スケジュールの詳細は変更となる可能性があります。参加希望者には決定次第お知らせいたします。また、随時ウェブサイトにて最新情報を更新いたします。
※レクチャーは原則として英語で行われます。日本語のレクチャーには通訳あり。
※ワークショップに通しで参加できない場合でも、会期中に開催されるレクチャーなどには自由に参加できますので、合わせてご検討ください。

●応募について
応募資格:オリエンテーション・最終プレゼンテーションに出席できること。プログラム全体の約7割程度に参加できること。日常会話程度の英語力。
・参加費無料。交通費などの実費は各自ご負担いただきます。
・ジャンル不問。アートに限らず、音楽、環境、経済などの多様な分野から、本プログラムに関心を持ち積極的にアプローチしてくださる方のご参加をお待ちしております。

お問合せ・お申込
ご氏名、ご連絡先(電話番号およびE-mailアドレス)、所属(学校団体名など)、興味のある分野をご記入のうえ、8月3日(火)までに下記まで FAX または E-mail でお申し込み下さい。

公益財団法人 東京都歴史文化財団
トーキョーワンダーサイト青山 担当:高村、松元
TEL:03-5766-3732 FAX:03-5766-3742 E-mail:contact@tokyo-ws.org 
URL:http://www.tokyo-ws.org

ページの先頭へ