平成23年度二国間交流事業<台北>派遣クリエーター公募

平成23年度二国間交流事業<台北>派遣クリエーター公募

※応募受付を終了いたしました。ご応募ありがとうございました。


トーキョーワンダーサイトでは、海外の都市や文化芸術機関と提携し、各分野で活躍するクリエーターの支援育成と各都市と東京間の文化交流を促進するため、双方向にクリエーターを派遣・招聘する文化交流事業「二国間交流事業プログラム」を行っています。

このたび、平成23年度プログラムとして台北へ約3か月間派遣するクリエーターを公募します。

■台北‐東京 二国間交流事業   

トレジャーヒルは1940年代後半に中国国民党党員により対空拠点として違法に占拠されていた集落で、その後台北市政府により持続可能な都市共同体へと開発された区域です。その区域内にあるトレジャーヒル・アーティスト・ヴィレッジ(THAV)は2004年に台北市政府文化省が台北で最初に認定した歴史的建造物のコミュニティであり、2009年まで台北市政府が運営していましたが、2010年にAIR台北が正式に運営を引き継ぎました。THAVには16室のスタジオ、2室のリハーサルスタジオ、3室の展示用スペースがあり、プロセスベースのプロジェクトを進めるだけでなくワークショップ、展覧会、教育プログラムなどキュレトリアルアプローチも並行して行います。本年度のプログラムでは、ヴィジュアルアートの分野で活躍するクリエーターを対象に、「現代都市でのより良い生活の考察と、地域社会が抱える課題への取り組み」といったテーマに沿った滞在制作を行ないます。

・派遣期間:平成23年10月上旬~12月下旬

・募集対象:ヴィジュアルアート

・募集人数:1名

・締め切り:平成23年6月20日(月)(郵送必着)

・派遣先:トレジャーヒル・アーティスト・ヴィレッジ

  (Treasure Hill Artist Village  URL: http://www.artistvillage.org/?lang=en

・応募パッケージダウンロード:応募パッケージ_台北.zip  

 
16-DCP_1139.JPG

トレジャーヒル・アーティスト・ヴィレッジ外観

チラシをダウンロード (344.9 KB)

ページの先頭へ