協働スタジオプログラム6 「新たなるコミュニティデザイン」参加者募集!

協働スタジオプログラム6 「新たなるコミュニティデザイン」参加者募集!

募集は終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました。

 

「協働スタジオプログラム」は、クリエーターが社会の課題へ取り組むことの重要性を認識し、ジャンルや国籍の異なるクリエーターと協働して課題に挑む可能性を探ることを目的に、TWSが2006年度から始めたワークショッププログラムです。6回目となる今年は「新たなるコミュニティデザイン」を課題とします。本プログラムに参加して、国籍もジャンルも多様なクリエーターと共にリサーチワークを行うクリエーターの方々を広く募集します。

■テーマ
これまでの5年間では、「+hand」「都市の中の水辺の環境」「地球温暖化と緑化」「ゴミ」「贅沢な時間と空間」を各回のテーマとしてきました。今回は「新たなるコミュニティ・デザイン」を課題とします。東日本大震災以降、新たな共同体を築くための試みが各地で行われています。文化、経済、環境等あらゆる分野で総合的、長期的視野のもと、新しい価値を礎とした社会システムの構築へ向けて、皆で対話し、考え、実行するまたとない重要な機会です。真の復興に必要なのは、いかなる環境なのか。情報デザイン、都市計画、芸術文化等、様々な分野におけるコミュニティ・デザインに関するリサーチを行い、サスティナブルな生の在り方を、探っていきます。

■プログラム概要、スケジュール
詳しくは、こちらのページを御確認ください

■応募資格
・オリエンテーション・最終プレゼンテーションに出席できること
・プログラム全体の7割以上に参加できること
・日常会話程度の英語力

■参加費
無料。交通費などの実費は各自ご負担いただきます。

■お問合せ・お申込み
ご氏名、ご連絡先(電話番号およびE-mailアドレス)、所属(学校団体名など)、専門分野、経歴
および志望動機をご記入のうえ、下記アドレスへお申し込みください。

募集は終了いたしました。

※件名を「協働スタジオプログラム」としてください。
※申込方法、その他プログラム詳細などについてのご質問も、こちらのアドレスまでお問い合わせください。

ページの先頭へ