「若手のための現代音楽企画ゼミ」受講生募集!

「若手のための現代音楽企画ゼミ」受講生募集!

現代音楽を扱う企画を発表したい若手アーティストのみなさん、
"音楽を伝える言葉"を持っていますか?


TEF関連プログラム「若手のための現代音楽企画ゼミ~音楽を伝える言葉を身につける~」は、現代音楽の分野で活動している若手アーティストが、自らの言葉で現代音楽と観客をつなぎ、社会へ向けて発信する力を育てていくための教育プログラムです。

※応募受付を終了いたしました。ご応募ありがとうございました。

TWSはこのゼミのプログラムをとおして、受講生のみなさんとともに現代音楽を観客に届け、社会へ発信する場を広げていく活動を展開します。

*詳しいスケジュール、プログラム内容はこちら

応募締切:11/25(火)必着   

意欲ある若手アーティストのみなさん、ご応募お待ちしています!
*************************************************
【対 象】
35歳以下の現代音楽を扱う企画を発表したいと考えているアーティストや企画者

【定 員】
20人

【会 場】
東京芸術劇場 ミーティングルーム、シンフォニースペース

【日 程】
◆レクチャー①~③  
 「Music Today 1973-1992 − あの時代、何が起こったのか?〜」
 ①2014年12月11日(木) 沼野雄司/片山杜秀
 ②2014年12月19日(金) 畠中 実/五十嵐 玄
 ③2015年  1月   8日(木) 毛利嘉孝/秋山晃男

◆レクチャー④  
 「ワークショップ講座」
 ④2015年  1月17日(木) 中川賢一

◆ワークショップ/コンサート鑑賞 
 中川賢一×ジョン・ケージ「ソナタとインターリュード」
 2015年1月18日(日) 

◆提出企画講評会
 中川賢一/沼野雄司/楠瀬壽賀子/梶 奈生子
 2015年3月19日(木)

【講 師】
秋山晃男 (アルク出版企画代表取締役)
五十嵐 玄 (編集者、音楽ライター)
梶 奈生子 (東京文化会館事業企画課長)
片山杜秀 (政治学者、音楽評論家、慶應義塾大学教授)
楠瀬寿賀子(津田ホールプロデューサー、せたがや文化財団音楽事業部プロデューサー)
中川賢一 (ピアニスト、指揮者)
沼野雄司 (音楽学者、桐朋学園大学教授)
畠中 実 (NTT インターコミュニケーション・センター [ICC] 主任学芸員)
毛利嘉孝 (社会学者、東京藝術大学准教授)

【応募方法】
募集要項をご確認の上、応募申込書・資料をご郵送ください。応募者多数の場合は書類選考をさせていただきます。

*企画提出の意思があり、選出された場合、責任をもって企画を実施できる方。
*原則として全日程参加可能な方を優先します。
*提出された企画は、審査(公開プレゼン形式)によって選出され、都内コンサートホールで実施を予定しています。審査及び選出企画の実地日等については決まり次第お知らせいたします。
*定員を超えた場合は、TWSで書類選考を実施します。

募集要項≫seminar2014_guide.pdf

応募申込書≫seminar2014_application form.zip


【応募締切】
2014 年11 月25日(火)必着

【お問合せ】
トーキョーワンダーサイト 舞台芸術担当
seminar2014@tokyo-ws.org

 

チラシをダウンロード (220.0 KB)

ページの先頭へ