桑久保徹×宇野常寛 「桑久保徹 海の話し 画家の話し」ギャラリートーク開催!

  • トップ >
  • アーカイブ >
  • NEWS >
  • 桑久保徹×宇野常寛 「桑久保徹 海の話し 画家の話し」ギャラリートーク開催!

「桑久保徹 海の話し 画家の話し」ギャラリートークのお知らせ

日程:9月11日(土)

時間:15:00~

会場:TWS渋谷

ゲスト:宇野常寛(批評家、批評誌「PLANETS」編集長)

入場無料、予約不要

現在、トーキョーワンダーサイト渋谷にて好評開催中の「桑久保徹 海の話し 画家の話し」展。このたび、その関連企画として桑久保徹自身によるギャラリートークを開催します。ゲストに批評家であり、批評誌「PLANETS」の編集長である宇野常寛氏をお迎えし、本展覧会の展示作品をはじめ、桑久保徹の制作活動などについて語っていきます。

国内外で活躍する若手現代美術作家と若手批評家による熱いトークを是非お楽しください。

また「桑久保徹 海の話し 画家の話し」展、展覧会カタログを一部1,800円(税込)にてTWS青山・渋谷・本郷全3館で販売中です。

展覧会に関する詳細はこちら

 

ゲストプロフィール:

批評家。1978年生。批評誌〈PLANETS〉編集長。著書に「ゼロ年代の想像力」(早川書房)。共著に更科修一郎との時評対談集「サブカルチャー最終審判 批評のジェノサイス」(サイゾー)。近著に「母性のディストピア(仮)」(新潮社)など。

ページの先頭へ