栗林 隆

レジデンス・プログラム

二国間交流事業プログラム(派遣)


栗林 隆

参加プログラム 二国間交流事業プログラム(派遣)
活動拠点日本
滞在都市ロンドン
滞在期間
2013年9月 - 2013年10月
滞在目的

世界を一つに統合する時代から、個々が新しいアイデンティティを創造する時代に突入した今、同じ島国であり、アジアとヨーロッパという地域に存在する日本とイギリスという国が、世界に向けて様々な可能性を示す事になるだろう。本プロジェクトを通し、その二国間の歴史、とりわけ時間軸の考え方を照らし合わせながら、都会における様々な人達との関係性、アイデンティティを知り、その間に存在する問題や見えない事実を作品を通して可視化させる。また、作品と世界の状況を照らし合わせを行う事により、この先の未来について考察する。

滞在中の活動

空間を使うインスタレーション作品は、まずは現場に行き、空間をみないことには、どのようなものが創り上げれるか分からない。それは、その場の空気、雰囲気、歴史、全てを体感する事で初めて何を行うべきかが決定するからである。今プロジェクトでは、ロンドンという街、さらには、イギリスという同じ島国の持つ歴史性と時間軸をテーマに、境界線をテーマにした作品を展示する。ロンドンの街中に限らず、イギリスと日本とを繋ぐ作品を展示展開できればと思っている。

クリエーター情報

ページの先頭へ