プログラム

プログラム

About Programs

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)では、開館以来、国内外のアーティスト/クリエーターに対し、ジャンル、制作・発表形式、あるいはキャリアの段階に応じた活動を支援するため、様々な公募プログラムを実施しています。東京から多くの才能が開花することを願い、多彩なプログラムによってアーティスト/クリエーターの活動を多面的、継続的に支え、様々な才能が交差する場となることを目指しています。

TOKAS-Emerging

  • 展覧会
  • 35歳以下

日本在住の35歳以下のアーティストを対象とし、個展企画を公募するプログラム。審査を経て選出されたアーティストがTOKAS本郷の各フロアで実施する展覧会の開催や、今後の活動に繋げるためのネットワーキングを支援します。


公募6月~7月頃
審査8月頃
公募内容アーティストによる個展企画

クリエーター・イン・レジデンス

  • CIR
  • AIR
  • 招聘
  • 派遣
  • その他

TOKASレジデンシーあるいは派遣先の提携機関に一定期間滞在しながら、制作やリサーチを行うプログラム。滞在中はオープン・スタジオ等のパブリック・プログラムを通じて、活動の発表を行います。プログラムにより滞在期間、サポート内容が異なります。


海外クリエーター招聘プログラム
公募5月~6月頃
審査8月~9月頃
公募内容TOKASレジデンシーでの滞在制作(海外クリエーター対象)
リサーチ・レジデンス・プログラム
公募5月~6月頃
審査8月~9月頃
公募内容TOKASレジデンシーでのリサーチ滞在(国内外のクリエーター対象)
二国間交流事業プログラム(派遣)
公募9月~11月頃 
審査12月~1月頃
公募内容海外の提携機関での滞在制作
国内クリエーター制作交流プログラム
公募9月~11月頃
審査12月~1月頃
公募内容TOKASレジデンシーでの滞在制作(国内クリエーター対象)

OPEN SITE

  • 展覧会
  • 企画
  • パフォーマンス
  • その他

あらゆるジャンルを対象に、新しい表現を創造し、社会へと開いていく意欲に満ちた企画が集まるプラットフォームを目指す企画公募プログラム。展示部門とパフォーマンス部門のほか、短期間で実施する実験的な企画を対象としたdotの3部門で企画を募集。部門によりサポート内容が異なります。


公募2月~4月頃
審査5月頃
公募内容平面、立体、デザイン、メディア・アート等の展示、リサーチプロジェクトの発表、音楽、ダンス、演劇、映画・映像、シンポジウム、ワークショップなど。これらに類する企画やこれらが複合した企画。

Tokyo Contemporary Art Award

  • 展覧会
  • AIR
  • 派遣
  • 企画
  • その他

東京都と共催で創設した、海外での活動に意欲をもつ中堅アーティストを対象とした現代美術の賞。選考委員による推薦と公募を併用し、受賞者には賞金のほか、海外での活動支援や東京都現代美術館での成果・受賞展の開催など、継続的な支援を行います。


公募7月~8月頃
審査(一次)11月頃、(最終)2月
公募内容海外での活動に意欲をもつ中堅アーティスト
*本賞は、公募と推薦の併用によって受賞者を決定します。
ページの先頭へ