山形一生「スタンダード・サプレッサー」

OPEN SITE

山形一生「スタンダード・サプレッサー」

 -TEF Vol.10 サウンド・インスタレーション 第1期 <公募プログラム>

エキジビジョン

SI2_1.jpg

開催情報

タイトル山形一生「スタンダード・サプレッサー」
-TEF Vol.10 サウンド・インスタレーション 第1期 <公募プログラム>
会 期2015年11月21日(土) - 2015年12月20日(日)
時 間11:00 - 19:00
入場料無料
主 催公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
会 場トーキョーワンダーサイト本郷
アーティスト山形一生

感情の高まりや、何かへの表現として、時に我々は、物やオブジェに対し破壊的衝動を持つことがある。それは投げる、折り曲げるなど様々であり、それらの行為によって物の形状が変化することに昇華を覚えるが、それは視覚よりも、聴覚からの情報によって多くを得ていると考える。もし、それらの行為の中に音がなければ、その行為はとても味気のないものになってしまう。

プロフィール

山形一生

|1989年生まれ。東京藝術大学美術研究科絵画専攻修了。主な展示、発表としてDigital Humanize(東京藝術大学 陳列館、2015)、SPVI (Turner Gallery、2014)、SNS #1 [showcase for new-media and sound] (落合soup、2014)、Pure Data Japan 2nd Session(六本木Bul-let's、2014)、東京アートミーティング 共感覚実験劇場(東京藝術大学 美術館、2013)など。

TEFサウンド・インスタレーション トップに戻る
TEF10_banner_P.jpg



関連イベント

アーティスト・イベント

山形一生「デジタル・ヒューマナイズ」

2015年12月13日(日) 17:00~17:40
会場:トーキョーワンダーサイト本郷
入場無料/要予約/定員25名(予約受付終了)
電子音響と映像を用いたオーディオ・ビジュアル・パフォーマンス。展示空間をライブ空間へと変容させることで、作品の持つ多様な受容方法を提示する。

ページの先頭へ