オープン・スタジオ 2018-2019/ 3月

オープン・スタジオ

オープン・スタジオ 2018-2019/ 3月

開催情報

タイトルオープン・スタジオ 2018-2019/ 3月
会 期2019年3月8日(金) - 2019年3月10日(日)
時 間 11:00 - 17:00
入場料無料
主 催トーキョーアーツアンドスペース(公益財団法人東京都歴史文化財団東京都現代美術館)
会 場トーキョーアーツアンドスペースレジデンシー
アーティスト<二国間交流事業プログラム>
スザンナ・ヘアトリッヒ(スイス、ドイツ|彫刻、写真)
ワン・リエンチェン(台湾|ニューメディア)※展示のみ

<芸術文化・国際機関推薦プログラム>
フェリックス=アントワーヌ・モラン(カナダ|サウンド・インスタレーション)

<リサーチ・レジデンス・プログラム>
レナータ・クルツ(ブラジル|ドローイング、インスタレーション)
ゴットフリート・ハイダー(アメリカ|インスタレーション)
ステファニー・ローゼンバーグ(アメリカ|バイオアート、インスタレーション)
ガブリエラ・ロペス・デナ(アメリカ、メキシコ|インスタレーション、建築)※展示のみ
ク・ミンジャ(韓国、ベルギー|パフォーマンス)※展示のみ


トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)レジデンシーでは、アート、デザイン、建築、キュレーションといった創造的分野で活躍する世界中のクリエーターが来日し、滞在制作やリサーチ活動が行われています。
オープン・スタジオでは、普段はなかなか見ることのできないクリエーターの制作やリサーチ活動について展示・公開し、作家による解説やゲストを招いてのトークを行います。

8名が参加する今回は、3月9日(土)に滞在中の5名のクリエーターが自身の作品の紹介とともに東京での制作やリサーチ活動について発表し、3月10日(日)にはレジデントのスザンナ・ヘアトリッヒとゲストの服部浩之氏によるスペシャルトークを開催します。ヘアトリッヒは日本の古典や民話、あるいは日常における「影」としての怪談や超自然的世界の物語に焦点を当て、近年のメディアテクノロジーとの関係性を調査しました。第58回ヴェネチア・ビエンナーレで日本館のキュレーターとして、アーティスト、作曲家、人類学者、建築家とともに、人の存在や行為を悠久の時間軸で捉えなおそうとする服部氏を迎え、日常や古層の思考から現代の表現へとつなげるアーティストの試みについて考えます。
この機会をお見逃しなく!

施設内の見学 >> スタジオの他に宿泊室や共有スペースなどもご覧いただけます。
資料展示 >> レジデンス・プログラムの海外提携機関の各種資料を展示し、質問などにもお答えします。

二国間交流事業プログラム提携機関:
 アトリエ・モンディアル(スイス・バーゼル)
 アーツ・イン・レジデンス台北/トレジャーヒル・アーティスト・ヴィレッジ(台湾・台北)

芸術文化・国際機関推薦プログラム後援:
ケベック・アーツカウンシル(カナダ・ケベック)

ワン・リエンチェン 《Electronic Position》, 2008, Installation, Refit electric shock, Refit electric mosquito zapper, Museum of Contemporary Art, Taiwan

フェリックス=アントワーヌ・モラン 《Genarate Function》, 2018, Video and Music, 5.7mb (photo) © Alexis Zeville

レナータ・クルツ 《Para sempre e um dia》, 2017, installation with watercolor on paper © Leka Mendes

レナータ・クルツ 《Para sempre e um dia》, 2017, installation with watercolor on paper © Leka Mendes

ゴットフリート・ハイダー 《Window Blinds》, 2011, Custom electronics & montors, Computational installation

ステファニー・ローゼンバーグ 《Trading Systems: Bio-Economic Fairy Tales》, 2018, mixed media, installation size variable, El Museo Gallery, New York

ガブリエラ・ロペス・デナ 《Feminist Manifestos》, 2018, public reading/performance in collaboration with Abby Zan. Photograph Manuel Molina

ク・ミンジャ 《Island of the Day Before, island of the Day After》, 2018, Mixed media Installation including 4 channel video

関連イベント

滞在クリエーターによるトーク
タイトルオープン・スタジオ 2018-2019/ 3月
滞在クリエーターによるトーク
開催日時3月9日(土)14:00-16:00

(スザンナ・ヘアトリッヒは3月10日(日)にトークを行います。)
スペシャルトーク 「未来に続く物語」
タイトルオープン・スタジオ 2018-2019/ 3月
スペシャルトーク 「未来に続く物語」
開催日時3月10日(日)14:00-16:00
参加アーチストスザンナ・ヘアトリッヒ
注意事項※予約不要・日英逐次通訳あり ※プログラムはやむを得ず変更される場合もございます。

参加クリエーター

フェリックス・アントワーヌ・モラン
ガブリエラ・ロペス・デナ
ステファニー・ローゼンバーグ
ワン・リエンチョン

ページの先頭へ